| ABOUT ABC | CONTACT |
<< December 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作を遊んでみた!

2011.12.20 14:53 Tuesday | レビュー

まずはじめに。

とてつもなく今更感の漂うエントリーです。実はコレ、かなり前に書いた原稿でしたが、校正する前に多忙となってしまい、そのまま放置されていました。時間が出来てからも、いつ校正してアップしようかと迷っている間にどんどん時間が過ぎ…。でも、折角みなさんに協力いただいた企画だったのでこのまま風化させてしまうのはもったいないので、年末のこの時期にアップすることにしました。

 以下、5ヶ月ほど前に書いたものです。そんなに昔ってほどでもないのに既に懐かしさがw

- - - - - - - - - - - - - - - - -

先日、ドイツ年間ゲーム大賞及びエキスパートゲーム大賞にノミネートされた作品だけを遊ぶ、というゲーム会を行い、それぞれのゲームについて10段階の評価と簡単なコメントをいただきました。その後も定例会等の機会に同様の試みを行い、その集計が出来ましたので発表したいと思います。

なお、評価基準は各人にお任せしています。単純に自分が面白いと感じたかどうかで判断する方もいれば、コンポーネントやアートワークまで含めたトータルとしてのゲームの出来で判断される方もいらっしゃると思います。平均的な点数がいくつになるか、というのもまちまちで、甘めの点数、その逆の点数など入り乱れてます。なるべく多くの人に遊んでもらった方が、公平な評価となるハズですが、小規模ボードゲームサークル内での企画ですからそうそう思い通りにはいきません。

ですからこれらの評価は決して絶対的なものではなく、あくまでほんの一例で、もしかしたら参考とするに値しないかも知れない程度のものだということをまず始めにお断りしておきます。遊んだ時のメンバーや、ゲーム展開、その場の雰囲気等で、評価は簡単に上下してしまうものだと言うことを念頭におきつつ、お読みいただければ幸いです。


まずはゲームリストです。

ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品
・クワークル(大賞受賞作品)
・禁断の島
・アサラ

ドイツ年間エキスパートゲーム大賞ノミネート作品
・世界の七不思議(大賞受賞作品)
・ストラスブール
・ランカスター

上記6作品に加えまして、独断と偏見により以下の2作品もゲスト参加。
・トロワ(ポルトガル年間ゲーム大賞受賞作品)
・銀河帝国の興隆(フェドゥッティ年間マイゲーム大賞受賞作品)

トロワはともかく、なぜ銀河帝国?って声が聞こえてきそうですが、この企画に便乗して遊ぶ機会を増やしたかったってのは内緒…。


では早速いきます!
続きを読む>>
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)