| ABOUT ABC | CONTACT |
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

シルヴィオン カード一覧表

2016.03.01 20:37 Tuesday | 和訳、サマリー

先日動画をあげたシルヴィオンですが、特殊カードの効果の一覧表を作ってみました。

シルヴィオン カード一覧

↑こちらからダウンロード出来ます。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

グレーターカタン

2014.03.04 03:18 Tuesday | 和訳、サマリー

最近、新しい拡張が発売されたりして、未だに元気なカタンですが、昔から「大カタン」と呼ばれている海カタン用のシナリオがあります。別名「グレーターカタン」です。作者であるトイバー本人が作ったシナリオで、カタンを2セット使用しなくては遊べないという、すごいシナリオです。

※追記
 正確にはカタン2セット+海カタンが必要です。ただ、現行の仕様では海タイルが不足しているので、海カタンも2つ必要です。もっとも足りないのは海タイルだけなので、空きマスにしておいて海がある体でも何とかいけます。

ま、これだけならどうせでっかいマップの海カタンなんでしょ?で、終わっちゃうところです。実際僕も、海カタンはシナリオがいろいろあるのはいいけれど、どれもこれもだらだらとプレイ時間だけが長くなり冗長な印象しかありません。シナリオによっては運要素が強くなりすぎて並カタンの優れたバランスを崩す方向にしか行かない駄作だと思っています。だからカタンを遊びすぎて飽きちゃったから、たまには違ったのも遊んでみたい人用、という認識です。

蛇足ですが、そんな海カタンに比べると騎士カタンの方は別ゲームかってくらいにゲーム性が変わってまして、とてもお薦めです。カードの種類が増え言語依存が多くなるため、早く日本語版が出てくれないかと首を長くして待っています。ジーピーさん、是非よろしくです。

さてさて、「グレーターカタン」に戻ります。冗長な海カタンシナリオの中にあって、この「グレーターカタン」だけはかなりえぐいルールが特徴となっています。もちろんプレイ時間は長くなります。何しろ勝利条件は18点。騎士オプションを入れれば20点です。
続きを読む>>
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

アメリゴ ミニ拡張

2013.11.12 18:14 Tuesday | 和訳、サマリー

アメリゴのミニ拡張を訳したので置いておきます。
1-3まで全部まとめてあります。
意訳ですので、その辺の突っ込みは無しで。
とりあえず遊べればいいや、という方のみお持ちください。

誤訳がありましたらお知らせください。

アメリゴミニ拡張1-3

※追記 一部誤訳修正しました。(2014.9.2)
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

[サマリー] フライデー

2012.04.18 01:01 Wednesday | 和訳、サマリー

フリーゼ作、ソロプレイ用デッキビルドゲーム「フライデー」のサマリーを公開します。

フライデー
慣れてしまえば大抵の特殊効果はすぐ覚えてしまうものの、船のカード等、使用頻度の少ないカードの内容まで覚えておくのは結構大変です。そのたびルールを読み返すのも面倒なので、一覧出来るようなサマリーを作成しました。
続きを読む>>
author : dj | comments (2) | trackbacks (0)

[サマリー] クレオパトラと建築家たち

2012.03.07 10:24 Wednesday | 和訳、サマリー

デイズオブワンダーの「クレオパトラと建築家たち」のサマリーシートを公開します。

クレオパトラと建築家たち
クレオパトラのためにオベリスクや玉座などを建築していき、名声を勝ち取るというゲーム。他のプレイヤーを出し抜いて早く建築するためには不正しちゃのが手っ取り早い。ところが、一番不正した人はクレオパトラのペットのワニの餌となり、失格となってしまいます。ちなみに僕は5連続ワニの餌記録持ってます。これだけでもひねりがきいていて面白いのですが、さらに秀逸なところは不正隠しが出来るということ。そう、隠蔽工作がうまくいくという前提なら不正した方が得なんです。だから真面目一辺倒では勝てません。この現代社会にも通じる処世術は素敵すぎる。ちなみにデザイナーはカタラとモーブロン。カタラは「モー」、「キャメロットを覆う影」、「ミスタージャック」等で有名。モーブロンは「キャッシュアンドガンズ」の人。

そんな馬鹿ゲーにも関わらず、コンポーネントは妙に豪華。場所もとりますけどねw
続きを読む>>
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)