| ABOUT ABC | CONTACT |
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

のんびリズム収録

2017.10.26 19:58 Thursday | 雑文

ABSラジオの「のんびリズム」という番組の収録に行ってきました。もちろんボードゲームのお話をしに。

のんびリズム
パーソナリティの藤本さんもボドゲ好きということで、話が盛り上がりました。ラジオなのでボードゲームの魅力についてはなかなか伝えにくいのですが、少しでも気になった方は定例会を覗いてくださいね。
ちなみに放送は、

 11月26日(日)15:30〜 ABSラジオ「のんびリズム」

ポッドキャストでも聴けるようですので、県外の方も是非!
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

今年遊んだゲームのベスト10

2015.12.31 16:13 Thursday | 雑文

大晦日なので今年の総括として、今年遊んだゲームの中から個人的ベスト10を選んでみました。ただし、購入時期を昨年10月以降に絞ってます。拡張は入れてません。


マルコポーロの足あと
なんと言っても今年のベストはこのマルコです。ワーカープレイスメントっていうシステムが本当に好きなんだとなあと実感した作品でもあります。ゲームバランスを崩しまくるんじゃないかっていう強力なキャラカードの存在がリプレイ欲をかき立てます。本来、こういうのってあまり好みではないのですが、何故かいろいろ試したくなってきちゃう。キャラには「○○マン」という名前をつけましたが、全キャラで遊んだ後には「ヒューマン」という独自キャラを設定。要するにキャラ無しってことなんですけど。そんなハンデ戦までやってしまうくらいに楽しみまくりました。拡張も入手したことだし、まだまだ飽きません。

サンクトペテルブルグ
正確に言えば旧作ですが新版が出たので購入。旧作の味のあるイラストから比べると新作は普通によく出来たアートワークで逆に新鮮味がありませんでしたが、元々のゲームがよく出来ていたのでついつい遊んでしまうという…。まだ全拡張を遊ぶまでには至っていませんが、今後もちょくちょくプレイしたくなる良ゲーだと思います。

ライナー・クニツィアの日本庭園
ゲームってよりはパズルですね。一人用です。クニツィアらしく、テーマは全く無関係なんですが、妙にパズルが面白くてはまってしまいました。あっという間に全面クリア。たった7枚のタイルの組み合わせだけでパズルが出来上がっています。中盤を過ぎたあたりから、各々のタイルに名前をつけ始めるようになれば、はまった証拠。いまいちマイナーであまり話題にもなっていないようなので、こちらにあげておきます。安いしお薦めです。

マングロービア
なかなか入手出来ずに、その間いい噂も悪い噂も流れてきたゲームですが、遊んでみたらすごく良く出来ていてびっくり。何と言うかバランスが絶妙です。これも単純化されたワーカープレイスメントのシステムだと思っていますが、その辺が実に悩ましい。適度な運要素もあって重くも軽くもなりすぎないところもいい感じです。

オロンゴ
今年は以外とクニツィー先生が絶好調なんじゃないかと思わせたゲーム。貝殻が転がりやすいってところとか視認性に若干難があるってこと以外は弱点のないゲーム。シンプルで切れ味のある競り要素はさすが先生って感じです。

トランプトリックゲーム
旧作の上に正確に言えば購入もしてない(くさのまさんから譲っていただいたというか物々交換で入手)のですが、個人的に衝撃的だったゲームなのでランクインさせました。タイトルに入っていますが、トリックテイクのカードゲームです。これぞ変態トリテと呼ぶに相応しい出来。トリテの癖にストーリー性があるし、それがうまくシステムと調和しています。オプションルールを入れるとより複雑になり一筋縄ではいきません。弱点はタイトルのみ。なんだこのひねりのない、というかつまらないタイトルは…。折角獲物を追いかけて狩りをするっていう具体的なテーマがあるし、箱絵もそうなってるのにこのタイトルはないだろう…。

プラムの法則
Cの方のクラマーさんが作ったトリテです。Kの方はイマイチですが、Cの方は大好きなんです。かなり強引にテーマをシステムに組み込んだ感がありますが、ゲームはとても面白い。イラストがリアル過ぎてちょっときもいという評価もありますが、そんなの些細なことです。

5本のきゅうり
3つ続けてのトリテですが、これが一番シンプルですね。何と言っても1スートしかないし。緑でお馴染みのフリーゼ作。フリーゼと言ったら微妙なゲーム(もちろん悪い意味で!)しか作らないっていう印象がありますが、たま〜にこういういいゲームも作りますね。

フェレータ日本語版
旧作の日本語版。5人プレイ出来るようになってたりとかスコアボードがついてたりとか、旧作に足りないところをうまく補っているところがとても好印象の日本語版でした。旧作の日本語版はこうあるべきっていう手本かと。ゲームの内容は裏切りをテーマとしたチーム戦。カードゲームですが、そこそこ考えさせてくれるので楽しめます。

カンバン:自動車革命
最後に重いの持ってきましょうか。まあ、とにかく時間のかかるゲームです。インストだけで軽く1時間くらいかかるので、最初の方に聞いたことは忘れてしまうという…。とは言っても慣れてしまえばそんなに重い印象もないんですけどね。ゲームの難易度というか、性格を変更出来ます。お薦めはマゾモード。サンドラ女史に怒られまくるモードが素敵過ぎます。万人受けするゲームとは思えませんが、マデイラが好きなら(という前提がそもそもおかしい)このゲームもいけると思います。



惜しくも選外のゲームもついでに載せておきます。
続きを読む>>
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

ABSラジオに出てきたよ

2014.12.20 22:34 Saturday | 雑文

ひょんなことからお誘いを受けて、ラジオ生出演してきました。

  ABSラジオ 「佐藤有希のあさラテ」

僕の出番は午前10時頃ということで、9時過ぎくらいに局へ到着。

到着!
すっかり雪景色な秋田ですが、今日は比較的気温も高め。曇ってるのでちょっと暗いけど真っ白じゃないだけまだはるかにマシです。

持参したゲーム
ロビーのテーブルに持参したゲームを広げつつ軽く打ち合わせ。ほんの1-2分。何しろ生放送中なので時間がないのです。

しばらく待ってるといよいよ本番の時刻が近づいてきたので、ブースまでゲームを運びます。

で、本番開始。最初にARWのキーボードとして紹介されましたが、いきなり話題はボードゲームへw

ただ、ラジオなだけにボドゲの魅力を紹介するのがとっても難しい。なので、音だけ聞いても楽しさが伝わるような、そんなチョイスを。

最初の紹介したのがアロザ殺人事件。ころころ転がる木駒の音が重要な推理ゲーム。推理って言っても、真犯人はわからず、一番疑わしい人が犯人されちゃうっていうw

もう1つはアラカルト。料理ゲームですね。音はゲームとは関係ありませんが、調味料を加える時にからから音がなるのでちょっと面白いかな、と。

時間も短かったですし、どれだけ魅力を伝えることが出来たのかわかりませんが、ちょっと面白そうって思ってくれた人が一人でもいてくれたらな、と思います。

記念撮影
パーソナリティの佐藤有希さんと記念撮影。


飲むカントリーマアム
帰宅。途中、話題の「飲むカントリーマアム」を買って、お土産にいただいたパンと一緒に飲みました。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Autumn-River Willow 『Jewelry Box』

2014.07.29 11:50 Tuesday | 雑文

今回宣伝です。すいません。でもちょっとボドゲ絡み。

僕がやってるバンド、Autumn-River Willow、略してARWの1st Albumが完成しました。タイトルは『Jewelry Box』で、ジャケ写がコレ↓です。

Jewelry Box
よく見てください。VocalとGuitarの間、小さなスピーカーの上に何かのっかってますよね。この木箱、ご存知な方も多いと思いますが、「盗賊の親方」というzochのゲームです。さらによーく見てみると、この木箱の上にも赤いミープルが乗ってます。(クリックで拡大します)

実はARWのCDジャケって、毎回こっそりとミープルが写ってるんです。今回はアルバムということで、ボドゲ成分を多めにしてみました。ちなみに裏ジャケはこんな感じです。

裏ジャケ
メンバーが6人いるので、6色のミープルが並んでます。可愛いでしょ?(一応補足しておくと、盗賊の親方にミープルは登場しません)

さらに、ジャケット内にはこんな写真も…。

ミープルでジャケ写
ミープルを使ってジャケ写を再現w

一応、CDの内容についても触れておきます。全13曲、1時間超の大ボリュームアルバムとなりました。1曲1曲が宝石のように輝いて欲しいということで、こういうタイトルになりました。どんな曲かは下の紹介動画をご覧ください。レコーディングやジャケ撮影の様子などが見られます。



と言うわけで、ARWのニューアルバム、8/10発売予定で現在予約受付中です。下記のオフィシャルサイトからも受け付けていますし、僕宛のメール、またはこの記事へのコメントでも構いません。よろしくお願いします。

Autumn-River Willow Official Web Site
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

『Autumn-River Willowのき〜てけ〜れ!』第1回

2014.05.18 09:16 Sunday | 雑文

ボドゲと関係ない話で恐縮ですが、ちょっと宣伝させてください。

僕がやってるバンド、ARWこと、Autumn-River Willowが月1でラジオのコーナーを担当することになりました。その第1回の放送が、5/20(火)にあります。

 『Autumn-River Willowのき〜てけ〜れ!』第1回

パーソナリティを務めるのはvocalのHacchiとbassのHidessyです。今回は僕もゲストと言うことで出演してます。ボドゲのこともちょこっとだけしゃべってますので、よろしければお聞き下さい。

<横手かまくらFM>
<サイマルラジオ>
毎月第3火曜日の21時(札幌は翌週の金曜18時)から

横手かまくらFMさんが聞けないって方も、サイマルラジオでネット上で聞くことが出来ます。
5/20(火)の21時からの放送になります。


この放送のために、慌てて1曲作りました。それとは別に、現在アルバム制作中です。結構いい感じに仕上がりつつあります。夏までにはリリース出来るかな、と。レコーディング情報はARWの公式サイトやfacebookでも見られますので、そちらも是非。
author : dj | comments (2) | trackbacks (0)