| ABOUT ABC | CONTACT |
<< ナゾの箱 | TOP | メンテナンス中 >>

[和訳] 新版アラカルトを訳してみた

2009.12.26 12:31 Saturday | 和訳、サマリー

数年前の豪雪を思わせるほど豪快に雪が積もっていましたが、
ここ数日、プラス気温になってきたのでだいぶ溶けてくれました。
寒いの苦手です。
早く春来ないかな…。

さて、先日届いた新版アラカルト
11月の頭に山形にお邪魔した時に見て以来、欲しくて欲しくてw
で、ドイツアマゾンで販売が開始されたので注文しちゃったわけです。

アラカルト
海外からの個人輸入で困るのは和訳ルール。
旧版の和訳ルールが公開されているから楽勝!

って思っていたら…
新版になってルールが変更されてる箇所が結構ありました。

仕方がないから、ギークに公開されていた英語ルールを
自分で訳してみました。
ま、まずは、ゲームの紹介。
料理をするゲームです。
おままごと?
いや〜、結構本格的でコンポーネントもこんな感じ。

レンジとフライパンで調理
もう、これ見ただけで欲しくなっちゃいますよね。
レンジの上にフライパンを載っけて、
その中にはレシピが書かれた料理タイルを置き、
さらに香辛料をふりかけたりレンジの温度を調節したり…。

そうそう。
このレンジ、いつもよりちょっと厚めの紙を自分で組み立てて作ります。
そこで困ったのが加熱ノブをとめるネジ。

このネジが…
この手の構造のコンポーネントは他のゲームでもいくつかありましたが、
アラカルトで使われているネジは初めて見ました。
♂♀がなく、同じネジを使ってとめるのです。
で、これがなかなかうまくいかないw
最初、コンポーネントの間違いで♀が入っていないんじゃないか?
って散々疑いましたが、違ったようです。
オリジナルのマニュアルを見ても、詳しいやり方が書いてないので、
ここに簡単に書いておきますね。

上下両方からネジを差し込んで、90度ずれた状態であわせます。
その状態でこれでもかってくらい押し込んでください。
ネジの穴がきつきつなので、かなりの力が必要です。
うまくいけば、ネジ同士が噛み合ってとめられます。

うん、組み立てる前にネジの写真を撮っておけばよかったかも…。

香辛料
これは香辛料が入った瓶で、全部で4種類。
左から…
 緑(ハーブ)
 黒(胡椒)
 赤(パプリカ)
 黄(レモン)
だそうです。
各瓶に混じっている白いのは塩。
このゲームでは、塩はお邪魔キャラ的存在です。

パンケーキ
フライパンの中に入っているのは、新版になって追加されたパンケーキ。
パンケーキだけは特別ルールとなっていて、
新版の目玉と言ってもいいかも。
パンケーキの調理には技術(運?)が要求されます。
なんと、フライパンの上でこのタイルをひっくり返すんですw
しかも、調理中はお助けアイテムであるコーヒーブレイクの
使用も禁じられています。
焦げない内にひっくり返せれば調理完了となりますが…
うまくいくのか、これ?w

コンポーネントの出来といい、新しく加わったパンケーキのルールといい、
プレイ前からワクワクドキドキですね。

英語版ルールを元に和訳してみたルールを置いておきます。
和訳ってよりも意訳かな。
自分でわかりやすいよう、文章を大胆に修正しているので
リファレンスシートとの中間って感じ。
それでもいいって方はこちらからどうぞ。
間違い等ありましたらご指摘ください。

さあ、明日の忘年会(という名のゲーム会)で初プレイ出来るかな?
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :