| ABOUT ABC | CONTACT |
<< エッセン2009 | TOP | 09/10/27 Cities Online >>

09/10/23 dj宅ゲーム会

2009.10.27 03:39 Tuesday | ゲーム会

またまた突発ゲーム会となりました。
今回の参加者はnaoさん、aveさん、そして初参加となるぷらこさん。

今回遊んだゲーム
・カタンカードゲーム
・ドミニオン
・スモールワールド
・クロノス
・アグリコラ
・大聖堂
・チャオチャオ
・サムライ
・ドミニオン
・インコグニト

今回、写真の取り忘れが多い…。
そもそもゲームとは関係のない別件でnaoさんとお会いして
いたのですが、夜からaveさんが参加出来るよ、
ということになりそのままゲーム会へと発展しました。

夕方からの開始。
最初はnaoさんと2人だけなので、こんな選択。

☆第1戦「カタンカードゲーム」

二人用のカタンカードゲームです。
随所にカタンらしさがありますが、全くの別ゲームと言っていいでしょう。
真四角のカードが特徴ですが、これにはワケがあります。
所持している資源の数を、産出地のカードを回すことによって
表現しているからです。
アイディアはいいと思いますが、所持資源数を把握しにくい、
という欠点もあります。
特にバースト処理の時…。
それに加え、カードゲームとは思えないほど場所を取ります。
並カタンのボードを広げた時より場所が必要なんじゃないかな…。

カードカタン
ボードのカタン同様、カードカタンにも各種拡張版が発売されています。
それほど人気が高いってことなんでしょうか?
それともカタンのネームバリューだけ?
プレイした感じでは、手持ちのカード運にかなり左右されてしまう
ゲームという印象でした。
面白くないことはないのですが、カタンという名前から
期待できる程ではないかな〜。
ボードカタンの2人用バリアントの方が楽しいかもw

スコアボード
コレ、お互いの得点がすぐわかるスコアボードです。
12点で勝利なのに18点まで書かれているのは、拡張用ってことかな?
これの難点はですね。
スコアした時に動かし忘れることw
なので結局、今何点だ〜?って数え直すことになります…。

ゲームの結果は、手札制限を増やしまくって有利に展開できた僕の勝利。
先にも書きましたが、カード運で決まるゲームなので、
手札が多い方が圧倒的に有利かと…。

勝ち 12点 dj
負け 9点 nao


ここでnaoさんのお友達のぷらこさんが合流。
元はと言えばぷらこさんも別件で来たのですが、まあついでにって
感じでゲームに巻き込みました。

☆第2戦「ドミニオン」

そこでセレクトしたのがドミニオン。
もちろんぷらこさんは初ゲームなので、拡張の陰謀は抜き。
王国カードのセレクトは、ぷらこさんの感性にお任せしました。

「魔女」が入っていたので、僕は2人にたっぷりと
「呪い」カードをお裾分けw
手札を紫色に染め上げてあげます。

初心者相手にそれはあんまりなので、「庭園」作戦を伝授。
ハンデと言っては何ですが、僕は一切庭園を買わないと宣言。
そのかわり、コンボをつないでドミらしさを披露しました。

で、結果

1位 29点 ぷらこ
2位 28点 dj
3位 8点 nao

なんと初ゲームにしてぷらこさんの勝利。
教え方がよかったんでしょうw
僕はデッキが出来上がって順調に追い上げていたのですが、
あと一歩届きませんでした。

もっともこのゲームのおかげで、ぷらこさんにどっぷりはまって
いただければ、ある意味作戦成功というわけで…。

実際この1ゲームだけで「魔女」嫌い、「庭園」好き、という好みが
形成された模様w


用事が済んだらまた戻ってくる、と言い残してぷらこさんは退席。
再び2人に戻って…

☆第3戦「スモールワールド」

スモールワールド
2-5人まで専用のボードが用意されているスモールワールド。
今回は2人なので一番小さいマップを使用。
途中からnaoさんがホネホネスケルトンを使ってきて
かなり苦しめられましたが、地道に得点稼ぎをしていたおかげで…

1位 80点 dj
2位 59点 nao

と、終わってみれば結構な大差。
でももしかしたら、ターン終了時の得点を一回くらい
忘れてる可能性もw


スモールワールドの途中で、aveさん登場。

☆第4戦「クロノス」

クロノス
前々から遊びたかったゲームで、今回が初となります。
力の時代、宗教の時代、理性の時代と、三つの時代を行き来するという
画期的なシステムが話題となったゲームです。
それぞれの時代は相互に影響しあう点がややこしくもあり、面白い点。
ルールがちょっと複雑なので慣れが必要かな?

初回ということで、マニュアルを読みつつお試しプレイ。
途中、ちょっとルールを間違えたりしたのはご愛敬w

1位 44点 nao
2位 43点 dj
3位 32点 ave

接戦でnaoさんの勝利。
面白かったのでもう一戦。


☆第5戦「クロノス2戦目」

どんな手がいいのかさっぱりわからず、手探り状態だった
1戦目とは違い、今回は狙いどころがわかった感じで展開。
ただ、相手を邪魔するところまではまだまだ考えが至らない感じ。

そんな隙をついて、僕が力と宗教の時代を制圧。
中盤で既に大差を築いてしまいました。
こうなってしまうと逆転は不可能なシステム。
大勝ちして気分がよくなったものの、みんなからはゲームシステムを
疑問視する声が…w

おそらく、そうなる前に手を打たなければならなかったんだと思います。
やっぱり慣れが必要ってことかなあ。
ゲームはとっても面白かったんですが、また遊んでもらえるかどうかが
ちょっと不安です。

1位 83点 dj
2位 45点 ave
3位 43点 nao


☆第6戦「アグリコラ」

先日久しぶりにプレイしたアグリコラ。
間があくとルール忘れちゃうので、覚えている内にもう一回遊ぼう
ということになりました。

序盤から愛人を囲ったnaoさんが独走。
そんなnaoさんをマークしなくちゃいけないハズなのに、
僕とaveさんがつぶし合いw

ぬくったnaoさんがそのまま独走で完璧な勝利でした。
このゲーム、下手すぎるw

1位 44点 nao
2位 30点 ave
3位 26点 dj


☆第7戦「大聖堂」

ぷらこさん、帰ってこないね〜。
もう戻ってこないかな〜ってことで、
ちょっと重たい大聖堂をセレクト。

このゲーム、超久しぶりです。
本当は各ラウンドに登場する職人をちゃんと覚えて
誰を雇うか計画的にプレイしなくちゃいけないのですが、
そんなことはさっぱりわからないので、全員出たとこ勝負w

大聖堂
大聖堂のプレイ機会が少ないのには理由があります。
似たようなシステムのストーンエイジの方がお手軽と言うか、
わかりやすいので、大聖堂の出番がなくなってしまうのです。

ただ、個人的な趣味で言うと、大聖堂のボードの絵は大のお気に入り。
額に入れて飾っておきたいくらい好きだったりします。
そういえば、ここのブログの背景画像も大聖堂のボードです。

ああ、ちなみに原作であるケン・フォレットの小説は
なかなか面白かったですよ。
主人公だと思ってた人(ゲームにも登場)が
途中から出番が少なくなってきて、???って思ってたら
途中で死んじゃったりw

さて、ゲームの方ですが僕はいい仕事が全然出来ませんw
まるで原作における○○みたいだよな〜、とか思いながら
プレイしてました。
それに比べると残り2人はいい展開でプレイしてまして、
最後の最後まで接戦でした。

1位 57点 ave
2位 55点 nao
3位 45点 dj


大聖堂を遊んでいる途中で、まさかのぷらこさん復帰。
超午前様ですよ?

☆第8戦「チャオチャオ」

戻ってきたぷらこさんがかなりフラフラ状態だったので
軽いゲームを選択。
ところが、強制的に嘘をつかされるゲームシステムが苦手みたい。
それでもやっぱりこのゲームは女の勘が強いようで、

勝ち ぷらこ

苦手って言いつつ、圧勝でしたよ?


☆第9戦「サムライ」

もうちょいボードゲームらしい物を遊んでもらいたいなー、と思い
最近ちょっとお気に入りのクニツィア先生のサムライをセレクト。
初めての4人戦で、北海道まで入った全日本バージョンを
遊べました。

このゲームで感じることなんですが、なんとなーく自分に近い
ところから攻めていきませんか?

naoさんは北海道を占拠し(近いから)、
ぷらこさんは九州から中国地方を攻め(近いから)、
aveさんは関東を中心に…(近いから)

で、僕はどっちつかずでどこもかしこも負け続け
最後に四国で勝負しました。
(近くないけど、残ってたのがココだけだったTT)

で、結果は

勝ち ave

エドを完全制覇したaveさんが圧勝でした。


☆第10戦「ドミニオン2戦目」

ぷらこさんの希望により、再びドミニオン。
今回も魔女が入って、みんな呪われまくりのゲーム。

1位 16点 nao
2位 8点 ぷらこ
3位 7点 ave
4位 0点 dj

これからって時にあっさり終わらされてしまい、
初期手札よりも低い0点で終了TT


☆第11戦「ドミニオン3戦目」

相当ドミが気に入ったぷらこさんのために、もう一戦。
さすが大賞をとっただけあって、癖になりますよね、コレ。

1位 21点 ave
2位 15点 ぷらこ
3位 14点 dj
4位 6点 nao

えっと、もーどんなゲームだったか忘れましたw
ぷらこさん、ドミ初めてで3戦1勝2位2回はゴリッパすぎ。


☆第12戦「インコグニト」

夜も更けて…、じゃなくて
朝すら通り越してもうすぐお昼w

ラストゲームは僕の希望でインコグニトに決定。

今回初めて情報戦で優位に立てました。
みんなに質問しまくれるのに、ほとんど質問されないっつー
夢のような展開。
最後には全員の正体と体型まで判明してしまい、
もう質問しなくてもいいんだけれどな〜って思いながらも、
全部わかってることが相手チームにわかると
ミッションを推測されてしまう怖れがあるので、しらを切りつつ、
仲間であるnaoさんに白いカードを見せてコクりましたw

naoさんからもコクってもらったおかげでミッションが判明。
結構楽なミッションだったおかげで、呆気なく達成!

勝ち dj、nao組
負け ave、ぷらこ組


と言うわけで、大勝ちしたり大負けしたりと
随分派手な一日だったな〜、と。
苦手なゲーム=嫌いなゲーム、とはならないところが
ドイツゲームのいいところかも知れませんね。

お疲れさまでした。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :