| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 9月ゲーム会 | TOP | サーバー不調 >>

09/09/27 9月ゲーム会+

2009.09.30 08:41 Wednesday | ゲーム会

9月の定例ゲーム会、無事終了しました。
今回は新たに3人の方が参加されたおかげで総勢12名。
借りてる部屋がちょっと狭く感じられるようになってきましたね。
ご参加いただき、ありがとうございました。
ABCとしては、
・ファウナ
・カタン
・バーゲンセール
・お邪魔者
・ニムト
・ボードニムト
などをプレイ。

ちゃんと記録をとっていないので覚えている範囲で書いておきます。

ファウナ、いい感じの接戦になって最後で逆転。
前回に続いて2連勝です。
もちろん、動物に詳しいわけでも何でもないですw
クイズゲームのくせに、何にも知らなくても勝てちゃうっていう
ゲーム性がファウナのいいところですね。

お邪魔者は今回が初で9名でのプレイ。
プレイ人数を見ると、6-10人(3-5人でも可)となっていまして
なかなか遊ぶ機会がなかったのです。
金鉱堀チームとお邪魔チームにわかれてプレイしますが、
チームは毎回かわりますし、得点は各人ばらばらに入るので、
最終的には個人戦となります。
9人プレイの場合、お邪魔チームは2-3人。
誰が邪魔しているのか疑心暗鬼になるのがミソでしょうか。
1ゲームに3回チームわけされますが、
お邪魔チームを担当する人がかなり偏っていたのが不思議でした。
今回は3回とも金鉱堀チームの勝ちとなりましたが、
お邪魔チームの方は勝ちにくいバランスなのかな?
結果はえーと、最後に逆転されてますみちゃんが勝ちだったかな?

ボードニムトも今回ようやく遊べました。
ニムトをうまくボードゲーム化してあります。
ボードゲームを先に出して、その後カード化するって話は
よく聞きますが、ニムトの場合は逆パターンですね。
ちとルールを間違っていたおかげで、中盤以降ぐだぐだの展開に
なってしまったのが残念ですが、ゲームの面白さはわかりました。
次はルールを間違えないように遊んでみたいw
ってか、すいません…


定例ゲーム会の後は、例によって自宅に戻っての二次会です。
今回の参加者は、AVE、nao、ますみちゃん、水性、djと
初参加となるchagaさんです。

☆第1戦「GENJI」

源氏
妙な和風テイストにあふれたカードゲームのGENJI。
12人の女性を渡り歩いてナンパしまくるっていうゲームです。
当クラブではエロゲと呼ばれていますw
ますみちゃんとchagaさんが初ゲーム。

そのchagaさんが序盤からリード。
さらにそれを追うAVEさん。
2人の一騎打ちになって結局そのまま終了。

1位 14点 AVE
2位 11点 chaga
3位 5点 nao
3位 5点 ますみちゃん
5位 4点 水性
6位 1点 dj

お二人のナンパ力に脱帽です。
僕は思いきりシャイでした。

☆第2戦「修道院殺人事件」

修道院殺人事件1
ますみちゃんの持ち込みゲーム。
初購入がこのゲームっていうところがすごいです。
フェデュッティ作ですが、割とマイナーな存在だと思います。

ゲーム名の通り、修道院内で起きた殺人事件を解決する、という物。
何か似たようなゲームありましたよね〜。
そう、「薔薇の名前」と同じ題材です。
そもそも、こちらが薔薇の名前を名乗りたかったようなのですが
諸々の事情で没ったっぽい。

もっとも、ゲームとしては薔薇の名前とはかなり違います。
どちらかと言えば、クルードやインコグニトに近いかな。
薔薇の名前は犯人そっちのけのゲームでしたが、
コレはちゃんと犯人を捜すことが目的となります。

修道院殺人事件2
容疑者は24人いまして、これがそのリスト。
容疑者カード24枚から犯人の1枚をのぞいて
残りの23枚がゲーム中、各プレイヤー間を行き来します。
手元に来た容疑者は「白」ってことになりますから
それで犯人をしぼっていくわけです。

また、犯人を特定する要素が5つありまして、
各要素に関して告発することが出来ます。

・会派(テンプル会・フランシスコ会・ベネディクト会)
・役職(教父・修道士・見習い)
・フードの有無
・髭の有無
・体型(痩せ・デブ)

各要素、当たれば2点、外れれば-1点。
犯人をずばり当てる告訴は、当たれば4点、外れれば-2点。
誰かが告訴した時点でゲーム終了となり、
それまでの告発と告訴の内容を照合して点数を割り出します。
犯人を当てれば高得点となりますが、告発の方で稼げば
告訴出来なくとも勝つことがある、と。

6人のフルメンバーで遊んでいるせいか、
各人の手札が少なめになります。
そのため、わざと1枚手元に残しておいて、犯人っぽく見せる作戦
ってのが通用しません。
ミサが行われた時に数枚の容疑者カードを左隣に渡すのですが
手札が少なすぎて全交換になっちゃうケースが多い。
そして、ゲーム中に手札のやりとりが結構発生します。
知らないカードがまわってくれば、情報量が増えることになりますが、
こいつ見たことある〜ってカードが回ってきた時には
しょぼ〜んとなります。
そのため、情報量に差が出ます。

各要素、完全に把握出来ていないのに告発することが流行出しました。
要するに勘w
今まで集めた情報からの確率で、山を張ります。
特に5要素の内の3要素は、二つに一つの確率。
例えば体型、1人が「痩せ」、もう1人が「デブ」と告発すれば
どちらかは当たりでどちらかはハズレなわけです。
そんな一か八かの告発合戦w

chaga ひげ有・テンプル会
nao フード有
dj デブ・教父
水性 痩せ・修道士
AVE ベネディクト会

以上が告発の内容。
終盤、僕はまだ容疑者が6人にしか絞れていない状況でしたが、
2人まで絞れたchagaさんが賭けに出て告訴!
「犯人はテンプル会のファーザー・マシュー!」

修道院殺人事件3

じっちゃんの名にかけての告訴は見事正解!
これでchagaさんには4点入ります。
後は、先ほどの告発の点数の計算。
○が2点で×は-1点。

chaga ×ひげ有・○テンプル会
nao ○フード有
dj ○デブ・○教父
水性 ×痩せ・×修道士
AVE ×ベネディクト会

以上を総合した結果です。

1位 5点 chaga
2位 4点 dj
3位 2点 nao
4位 0点 ますみちゃん
5位 -2点 AVE
6位 -4点 水性

告訴に成功したchagaさんが見事勝利をおさめました。
4人くらいで遊ぶとまた違ったゲーム感になりそうですね。


今回のゲーム会はここまで。
みなさんお疲れさまでした。

次回の定例ゲーム会は10/18の予定。
ABCのゲーム会は10/16の予定です。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :