| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 09/07/31 Cities Online | TOP | 雄物川花火大会 >>

パンデミック拡張「絶体絶命」到着

2009.08.09 08:11 Sunday | レビュー

前々から予約しておいたパンデミックの拡張版、
「絶体絶命 On the Brink」が先日届きました。

パンデミック拡張版「絶体絶命 On the Brink」
「パンデミック」というゲームの説明はもう必要ないかと思いますが、
軽く書いておきましょうか。
世界中で発生するウィルスをプレイヤー全員で協力して
駆除し特効薬を作る、というゲームです。
うまく薬が作れれば世界は救われ、全員の勝ち。
でも、ウィルスの猛威の方がまさっていたら世界滅亡。

今年のドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされ、
惜しくも「ドミニオン」に敗れはしましたが、
重たいテーマの割にルールは簡単、
それでいてウィルスが蔓延していく様がよく表現されている
とてもよく出来たゲームです。

今回の拡張版では、プレイヤーが担当する役割の種類が増えました。
それに伴い、駒の数とカラーが増えました。
駒のサイズも小さくなっていますが、これはオリジナルの第二版からの
変更だそうです。

色とりどりのプレイヤー駒
増えた役割カードはこちら。
一番手前の「バイオ・テロリスト」だけは特殊で、
協力ゲームによくある裏切り者のポジションですね。
後ろのシートは、そのバイオ・テロリストが使用する物です。
ちょっと「スコットランドヤード」っぽい…。

役割カードとバイオ・テロリストが使用するシート
他にもウィルスの一種が猛毒に変異する「猛毒株」や、
新たなウィルスが発見されるルールなどを追加出来ます。
普通のパンデミックですら、充分驚異的だったのに、
もっともっと地球が悲惨なことになるルールばっかw

便利グッズ!ペトリ皿
ルールには直接影響しませんが、
便利グッズとしてペトリ皿が6つついています。
ウィルスを表す木駒を色別に収納出来ます。
なかなか気が利いてますよね。

でも…

でもまとめてしまえないという罠!
そのペトリ皿に入れた状態ではオリジナルの方の箱にしまえませんTT
ペトリ皿を二枚重ねるとカードを入れる場所がなくなってしまいます。

ん〜
このペトリ皿、収納用ではなくゲームの時にだけ使え
って意味なんでしょうか。
でもそれじゃ、蓋なんかいりませんしね。
(ちなみにいつもは、百均で買った木の小皿を使用してました)

オリジナルの方の箱は比較的スリムに出来てまして、
それがかえって仇となってしまったようです。
出来れば、拡張版も一緒に収納できる箱だったらよかったんですけどね。
拡張版の方の箱を大きくして、一式全て収納出来るようにしてくれたら
よかったのにな〜
余ってるゲームの箱とか、お菓子の箱とか、代用の箱を探して
まとめてみようかな…。

ただ、罠はもう一つありました!

拡張版のカードは、英語版に比べて少し小さめ
上が拡張版のカード、下がオリジナルのカードです。
拡張版のカードは縦横共に1-2mmほど小さいんです。
カードは混ぜて使用するため、これは致命的!
特殊カードの類がいつ出てくるのかすぐにわかってしまいます。

む〜、これはひどすぎる…。
オリジナルの方の日本語版も買えってことですか?


仕方がないから注文しましたよ、さっき。

遊べるようになるのは、まだまだ先になりそうです。
はぁ
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :