| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2012/04/01 4月定例会&ゲーム二次会 | TOP | 2012/04/20 ちょっとだけシャハト率高いゲーム会 >>

2012/04/08 日曜日の自宅ゲーム会

2012.04.26 23:41 Thursday | ゲーム会

定例会の一週間後の日曜日に開催となった自宅ゲーム会です。
参加者はksさん、書店さん、hataさん、chagaさん、なっちゃん、ナスさん、カンドリ君、rinrinさん、ますみちゃん、そしてdjと10人!
カンドリ君以外は全員車。駐車場がきつきつですが、まだあと何台かはいけますw

基本2卓同時進行だったので、ゲームが多い多い…。

・アクイレイア
・バルーンカップ
・カフナ
・ツイクスト
・メトロ
・チャングム?
・ラミーキューブ
・ミスタージャックポケット
・ノートルダム
・新世界
・たんとくおーれ増築開始
・ぴっぐテン
・エンデバー
・ディスクワールド
・ドクターシャーク
・ローゼンケーニッヒ
・サンディエゴ・デ・クーバ
・ロールスルージエイジズ
・ケイラス
・エクストラ
☆第1戦「アクイレイア」

まずは最初に集まった4人でコスモスから出たダイスを使うワーカープレイスメント「アクイレイア」です。

アクイレイア
アクイレイアという古代ローマの都市が舞台となっています。プレイヤーはそこの貴族となります。奴隷をかったり、有力者に後押し(追加のダイス)してもらったり、闘技場や競技場にワーカー送り込んだり…。そうやってアレコレして儲けたお金で最終的には別荘を作って得点していくというゲーム。

基本ワーカープレイスメントだけど、ダイスを使うので妙に盛り上がりました。ちなみに入っているダイスは赤3個、青4個。赤は通常使うダイスで、青は不正用w
ダイス目は金銀銅がそれぞれ2つずつ。これは赤でも青でも同じです。この金銀銅は、このゲームで使用するお金を表しています。価値としては、それぞれ4,2,1金となるのですが、銀行に行かなければ両替は出来ません。他の場所では、例えば銀2枚必要な場合、それを金で代用することは出来ません

そしてそのダイスを使う場所というのが、このゲームのメインと言ってもいい闘技場と競技場です。

まず闘技場。戦います。貴族自らってことはないだろうな。部下っつーか、奴隷を戦わせるイメージでしょうね。グラディエーターの世界?
3人まで参加出来ます。赤ダイスを3個振って銅の目の数が戦闘力となります。他にも武器や奴隷を使用して戦闘力に追加出来る他、有力者から支援を受けているプレイヤーは、不正用青ダイスを追加4個まで振ることが出来ます。
報償は1,2,3位にそれぞれ3銅、2銅、1銅。1-2位にはさらに副賞として、戦闘力の2倍の得点、もしくは奴隷か武器&馬のカードがもらえます。選択権は1位にあり、2位は残った方を受け取ります。

次に競技場。チャリオット、戦車によるレースイベント。こっちはベンハーか?
金で戦うか、銀で戦うかを選びます。それぞれ先着3名様まで。闘技場もそうですが最初に参加したプレイヤーは戦闘力(競技場では馬のスピードってことになりますね)+1となります。競技場には、金銀それぞれに+1となるマスがあります。同じ人が複数参加して戦闘力を増強することも可能。また、馬カードでも増加させることが出来ますが、金の馬か銀の馬か、色があってないといけません。
あとは例によって赤ダイスを3個振ります。金で参加した人は金の出目を、銀で参加した人は銀の出目を数えます。もちろんここでも不正ダイスを4個まで使用可能。
報償は闘技場の時と同じ。ただしもらえるのは自分が参加していた色のコインです。副賞は闘技場カード。1位の人が2枚から選び、2位の人は残った方を受け取ります。

これらのダイスバトルがほんとに熱い。とは言っても、これだけやってても得点にはあまり結びつきません。得点を稼ぐのは別荘を買わないと。別荘は色分けされててさらに勝利点が書かれています。ワーカーを早く置いた人は、別荘購入時にその勝利点がもらえますが、その他にゲーム終了時にも同じようにもらえます。ただし、その別荘地の色のカードを持っていなければならないというルール。このカードは、さっきの競技場などで入手出来ます。同じ色をたくさん持っていればその分有利。例えば、別荘の勝利点が10だとして、その別荘地の色カードを3枚持っていれば3倍して30点を獲得出来ます。

1位 144点 dj
2位 132点 ks
3位 59点 書店
4位 38点 hata

ABグループにはっきりわかれちゃったような結果となりました。っつーか、ダイスが熱いからってそっちばっかがんばってちゃダメですってばw

ワーカープレイスメントはいろんなゲームがリリースされてますが、これもその亜種ってことになります。ダイスを使うって点ではストーンエイジと同系統になるのかな。ガチにならないよう、ダイス運に左右されるようにデザインされてるので、ある意味大味な感じ。そんなところもあってか、ネットではイマイチな評価になってしまってるような気がします。

でも、ゲームとしては普通に楽しめます。メビウスでも話していたのですが、もしこれが最初のワーカープレイスメントとしてリリースされていたら、また評価も違っていたかも知れませんね。

それに、バトルシステムのおかげで無駄に熱くなってしまうのは結構面白かったです。もっとも、ダイス目が悪くても、そこそこがんばれるようにデザインされてる点も○。決してゲームが崩れてしまうようなひどいデザインではありません。実際、僕のダイス目は同情を買うほどひどかったしw

古代ローマ好き、少年漫画バトル好き、行け行けゴーゴーダイス好きな方にはお勧め出来るワーカープレイスメントじゃないかな?


そんなアクイレイアでバトってる間に、chagaさんとなっちゃんが到着。2人用のゲームで仲良く遊びます。


☆第1戦「バルーンカップ」

B卓ってより、A卓の側でお盆を使ってのプレイです。

バルーンカップ
まずはchagaさん持ち込みの「バルーンカップ」です。詳細わからず。今度遊ばせてください。

勝ち chaga
負け なっちゃん


☆第2戦「カフナ」

カフナ
続いては「カフナ」、これもchagaさん持ち込み。コスモスの2人用ゲームシリーズとして、何度も再販されているゲームですが、僕はまだプレイしたことがありません。今度遊ばせてw

勝ち 3点 なっちゃん
負け 1点 chaga


☆第3戦「ツイクスト」

ツイクスト
最後はkさんリクエストの「ツイクスト」、アブストラクトの名作と言われている入手困難絶版ゲーム。って、kさん、今日いないよ!
お盆じゃ置けなくなったので、畳上プレイ。

これも遊んだことないので、今度あs

勝ち なっちゃん
負け chaga


アクイレイアが終わった後、僕は所用のためしばらく退席。残った5人で…


☆第4戦「メトロ」

メトロ
「メトロ」です。あー、これ定例会の時に持ってきてたよね〜。また遊べなかった〜。

線路タイルをひいて場においていき、線路がつながったら電車でGO!
走ったタイル枚数分だけ得点するってゲームです。

メトロの木駒
走った電車駒は手元に戻ってきます。全部戻ってきてもタイル配置は出来るので、みんなの邪魔に専念。

1位 69点 chaga
2位 42点 なっちゃん
3位 41点 hata
4位 33点 ks
5位 21点 書店


☆第5戦「チャングム?」

ksさんとchagaさんが、またも「チャングム」勧誘。なんかもうわからない世界です。早くルールを明文化して〜。

1位 3点 なっちゃん
2位 2点 chaga
3位 0点 書店


と、ここで僕が戻ってきました。2卓にわかれます。


☆第6戦「ラミーキューブ」

木製ラミーキューブ
A卓は「ラミーキューブ」、山形のゲーム交換会で入手した木製のものです。ちなみにこれ、まだ僕はプレイしてません…。

1位 36点 書店
2位 -7点 ks
3位 -14点 なっちゃん
4位 -15点 chaga

何度も繰り返して遊ぶことを前提とした得点システムなだけに、勝った人以外は悲惨な結果に…。


☆第7戦「ミスタージャックポケット」

ミスタージャックポケット
B卓では、僕とhataさんが2人用の「ミスタージャックポケット」をプレイ。

名作ミスタージャックのポケット版ですが、ルールはだいぶ変わっていて別ゲームとなっています。
片方がジャック、もう1人がホームズを担当。ジャックは9人の容疑者の内の1人に変装していて、それを規定ターン内に特定出来ればホームズの勝ち。逃げ切ればジャックの勝ちとなります。

マップが9枚のタイルで構成されていて、その中に1人ずつ容疑者の絵が描かれています。容疑が晴れたらタイルを裏返すと人がいなくなる仕組み。
タイルには道が描かれていて、ところどころT字路になって見通せなくなってます。ホームズはマップの外周を回るホームズ、ワトソン、犬(え?)の駒を操りジャックを探します。この3駒からジャックが見える位置にいるかどうか、という情報を元に特定していきます。

ルールがシンプルにまとめられていて、短時間で終わるゲームに仕上がっています。2人だけちょっと時間が余っちゃったって時に便利。

勝ち dj(ホームズ)
負け hata(ジャック)

6ターンでジャックを特定出来ました。


☆第8戦「ノートルダム」

ノートルダム
ナスさんとカンドリ君が到着したところでメンバーシャッフル。A卓は5人で「ノートルダム」です。

このゲームはいつも3人で遊びます。5人で遊ぶのは初めて。プレイ人数によってマップが変形するのが特徴ですが、5人だと写真のような派手に伸びたマップとなります。

1位 52点 rinrin
2位 48点 dj
3位 41点 書店
4位 33点 ナス
5位 31点 chaga



☆第9戦「新世界」

新世界
一方B卓では「新世界」って、あれ?ksさんはどこいった?

1位 84点 なっちゃん
2位 45点 カンドリ
3位 35点 hata


☆第10戦「たんとくおーれ増築開始」

たんとくおーれ増築開始
A卓がまだ終わらないので続いて「たんとくおーれ増築開始」です。カンドリ君が持ってきました。

1位 44点 ks
2位 34点 カンドリ
3位 33点 hata
4位 12点 なっちゃん

第一弾に比べると、ちと微妙って話でしたが…。


☆第11戦「ぴっぐテン」

ぴっぐテン
もうすぐA卓終わるよ〜、という時間調整で「ぴっぐテン」

1位 34点 ks
2位 24点 なっちゃん
3位 16点 カンドリ
4位 5点 hata

1位 28点 ks
2位 21点 カンドリ
3位 19点 なっちゃん
4位 12点 hata

ほぼ運ゲーだと言うのに、似たような結果にw


☆第12戦「エンデバー」

ここでrinちゃん到着。再びメンバーシャッフルです。A卓は「エンデバー」です。

1位 58点 ナス
2位 55点 書店
3位 54点 ks
4位 43点 dj
5位 40点 chaga

上位3人が接戦。下位2人も接戦w


☆第13戦「ディスクワールド」

ディスクワールド
B卓の「ディスクワールド」

1位 71点 なっちゃん
2位 58点 hata
3位 52点 rinrin
4位 38点 カンドリ


ここでカンドリ君が帰宅。
で、僕もちょい抜け。


☆第14戦「ドクターシャーク」

A卓「ドクターシャーク」、手探りゲーム。大接戦だったっぽい。

1位 58点 ナス、chaga
3位 50点 書店、rinrin


☆第15戦「ローゼンケーニッヒ」

ローゼンケーニッヒ
B卓、2人用ゲームの傑作「ローゼンケーニッヒ」

勝ち 172点 hata
負け 87点 なっちゃん

あれ?hataさん苦手って言ってたのに圧勝してるじゃない!


このへんでrinちゃん帰宅。入れ替わりにますみちゃんが到着してまたメンバーシャッフル。


☆第16戦「サンディエゴ・デ・クーバ」

サンディエゴ・デ・クーバ
A卓「サンディエゴ・デ・クーバ」です。デザイナー的に微妙かなーと思ってたゲームですが、評判よかったです。僕も今度遊んでみたい。

1位 46点 chaga
2位 44点 ますみちゃん
3位 39点 ks
4位 27点 書店


☆第17戦「ロールスルージエイジズ」

ロールスルージエイジズ
僕が戻ってきたところでB卓の「ロールスルージエイジズ」

1位 49点 dj
2位 32点 なっちゃん
3位 24点 ナス
4位 13点 hata

なっちゃんが気に入ってくれたみたい。後日再戦することに…。

で、なっちゃん、hata、ナスが帰宅。


☆第18戦「ケイラス」

ケイラス
5人になったところで「ケイラス」です。最近ipadで遊んでいたのでちょっと慣れてますw

1位 59点 dj
2位 49点 ますみちゃん
3位 42点 chaga
4位 34点 書店
5位 32点 ks

com戦とは違って対人戦はやっぱりいいですね。ますみちゃんがいい感じで得点してた。


☆第19戦「エクストラ」

ラストゲームはダイスゲームの「エクストラ」で〆。

1位 440点 ks
2位 320点 書店
3位 200点 ますみちゃん
4位 30点 dj
5位 -150点 chaga

ksさんが独走!chagaさんも独走!


ということで、ゲーム数がめっちゃ多かったのと途中抜け抜けだったこともあり、駆け足で紹介しました。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :