| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 1月定例会 | TOP | 2012/01/15 1月定例会&ゲーム二次会 >>

2012/01/07-08 山形ゲームコンベンション 2012 Winter

2012.01.16 17:54 Monday | ゲーム会

夏と冬の毎年2回、山形の長井あやめ温泉桜湯で開催される山形ゲームコンベンションにhataさんとaveさんの3人で参加してきました。冬期の参加は今回が初めて。この時期は毎年仕事で忙しかったのですが、今年はなんとか参加出来ました。

ところが、心配なのは天候です。当日はこれでもかっていうくらいの悪天候。前日の内に荷物の支度は済ませておいたものの、積雪がすごすぎて車が出せません。と言うことで、ジョセッキー(除雪機)出動。しかし、除雪中にも容赦なく雪は降り続きます。多分、除雪中に10cmくらい積もってたと思う。

あー、この後しばらくゲームと関係ない愚痴が続くので、興味のない方はゲームの写真が出てくるあたりまでスクロールしちゃってください。

何とか車を発掘し、荷物を運びやすい場所まで移動。既にaveさんとの待ち合わせ時刻には間に合いません。電話でその旨を伝え、とりあえずシャワーを浴びます。除雪作業はえらく体力を消耗し、大汗かくんです。

軽くシャワーを浴びた後、着替えて出発!と、さっき移動した車が、既に真っ白です。まだ30分も経っていないハズなのに、7cmくらい積もってます。

折角除雪した道路も、結構な積雪量。車高の低いFRで通れるかどうかは一か八かですが、無理無理通ってみます。車の底を雪がこすりながらの走行。止まったら最後、亀の子状態でJAFのお世話になること必至。

なんとか家の前の道路を抜け、すぐ近くの高速道路へと向かいます。しかし、そこまでの道もかなりひどい。全然除雪されてません。信号でとめられた時には、もう動けなくなるんじゃないかと冷や冷やしました。

で、高速入り口。雪はさらに勢いを増してまして、視界は真っ白です。空も真っ白、道路も真っ白、道路の脇は雪の壁が出来てて真っ白。問題なのは、道路と壁の境界線がわからない=道がどこだかわからないってこと。案の定、高速入り口付近で豪快に壁へと突っ込んでいる車がいました。一応ポールがあるので、それを目印にすれば何となくわからないでもないのですが、この天候では明日は我が身って感じ。

ようやく高速道路の料金所までたどり着きました。さすがにこの先は大丈夫だろうと思いきや、大して状況は変わらず。秋田自動車道、全然除雪が追いついてません!相変わらず、底をこすりながらの走行。必死にがんばってスピードを出しても、せいぜい40キロが限界です。

高速道路は、2車線の区間と1車線の区間があります。1車線の区間はまだいいんです。大体このへんに轍があるんだろうと想像がつきます。問題は2車線の区間。2車線あっても、轍は真ん中に1つだけ。そこから外れると、数十cm積もった雪のゾーンに突っ込むことになります。そんなところにはまったら、おそらくもう自走出来ません。って、ここ本当に高速道路なの?有料でこれってひどくない??

休日ETCのおかげで無料でした…。

aveさんの家に近づくにつれ、徐々に積雪量が少なくなり始めます。そしてついには道路が見えた!黒いアスファルトだ!

っつーか、何となくムカっと来ます。何この雪の少なさ。大して離れてないのにこの差別は何??

aveさんと合流してからも、如何に雪がすごかったかを力説。aveさんは、はいはいって感じで受け流してるので、多分全然伝わってないんだろうな〜。その後、hataさんとも合流。3人揃ったところで、いよいよ山形を目指します。

山形へ行くには、月山を越えなければいけません。そりゃもうすごい雪だろう、と。そこで疑問。その道、冬期も通れるの?

なんかやばそうな気がしてきたので、車内で検索。こういう時モバイルメディアっていいですね。でも、通行止めの情報はどこにも見当たらず、だったら大丈夫なんじゃね?ってことでそのまま進みます。途中、小野さんから電話がありまして、ついでに月山の道路状況について尋ねたところ、問題ないとの回答。なんだ。大丈夫なんだ。月山なのに。

っつーか、だったら秋田市は何をやってるんだ!って話ですよ!!

実際、月山道路の除雪は完璧でした。素晴らしい。何の問題も無し。そびえ立つ雪の壁を見ると、積雪量の多さがよくわかります。それでも道路は普通に走れるように除雪されてる。すごいな〜。っていうかこれが普通なんだろうな〜。ちなみに雪の壁には青いペンキが塗られています。あれって蛍光塗料なのかな?この目印により、壁がどこにあるかがわかるようになってるんですね。こういう配慮があったなら、高速入り口で雪の壁に突っ込むこともなかったろうに…。


ってな感じで、盛大に遅れて会場に到着しました。今回の参加者は10名。先着の5名が既にゲームを遊んでいた模様。秋田組3人が加わって、最初のゲームがコレ。

エクストラ!
神尾さんが持ってきた「エクストラ!」というダイスゲームです。何とゲームの箱がダイスタワーへと変形します。微妙にダイスが見にくいという欠点がありますが、なかなか凝った仕様。ちなみにこのシリーズ、いくつか似たようなゲームが出ているようです。調べてみたところ、デザイナーは違う人っぽい。このエクストラ!はなんとシド・サクソンのゲーム。

チェック、チェック!
誰かがダイスを5つ振ります。その内1つは除外ダイス。各自に配られた紙に除外ダイス目を記入します。残った4つのダイスを2個ずつ組み合わせて、そのダイス目のところにチェックを入れます。キャントストップみたいな感じ。それを何度か繰り返していきます。同じダイス目をたくさんチェック出来れば、どんどん点数があがっていきます。が、最初は-200点スタート。規定数までいかないとプラスになりません。そのおかげで、マイナスで終わる人が続出w

除外ダイス目を記入する場所は3つありまして、このチェックが規定数まで行くとゲーム終了となってしまいます。終了するタイミングは各自違うので、終わっちゃった人から得点計算。僕はぎりぎりプラスで終わりました。aveさん、hataさんはマイナス組w

まさにダイス目だけってゲームですが、プレイ人数を選ばないところは定例会向きだな〜、と思いました。キャントストップっぽいビンゴゲームって感じかな。


株の恍惚
残りの2名も到着したので、今度は2卓にわかれて遊びました。小野さんと同卓になったので、エッセンで買ってきた独語ルールしか書かれていないこのゲームを遊んでもらうことにしました。「AKTIENRAUSCH」というタイトル。2つ目のAはウムラウトかも。Aktienは「株」、Rauschは「酔う」って意味。株に酔ってるってことかな?和名どうしましょうかねえ、と小野さんと協議した結果、「株の恍惚」ってことになりました。

この絵につられて買いました
ちなみにエッセンでは5ユーロで売られていました。何となく、箱絵のイラストに釣られて購入したものです。めっちゃ味があるでしょ?普通のカードゲームの箱に入っているのですが、中身ははちきれんばかり。ボードが折って入っていたり、木のキューブまで入ってます。ただ、あまりに詰め込みすぎのため、帰宅してから箱が崩壊しましたw

ゲーム内容は、いわゆる株の売買ゲームです。自分の持ってる株価をあげていったり、他の人の株に便乗して小さく儲けたり。それで誰かが規定の得点=お金まで達したらゲーム終了となります。ってことはですよ。最後は株をうっぱらって金にするわけです。そうなると、自然と株価が暴落します。最後の最後に、株の大暴落でゲームが終わるっていうw

そんな株価暴落会社の社長を押しつけられたhataさんは、散々な結果に。僕はほぼ自社株オンリーを地道につり上げていきそのまま売り抜け、トップでした。


塩辛い海で
一方、お隣では「塩辛い海で」が遊ばれていました。新作ですね。ちょっと興味あります。


この後は、温泉。除雪作業のせいで、最近本当に疲れがたまっているんです。ゆっくりと浸かってきました。しかし、その間にも、残ってる人たちでいろんなゲームが遊ばれていました。

フラミンゴの輪投げゲーム
aveさんが持ってきた「フラミンゴの輪投げゲーム」です。実はこれ、前回のゲーム交換会で入手したものなんですよね。手軽で面白いゲームです。

アリエナイマシーン
hataさんが持ってきた「アリエナイマシーン」です。このゲームは後のゲーム交換会に出品されました。そのプロモーションプレイ。出品理由はつまらないから、ではなく、だぶってしまったから、です。実際このプロモーションが功を奏して、交換会時には人気がありました。


晩ご飯
僕が温泉から戻ってくると、ご飯の支度が始まっていました。

どんがら汁
stさんが作ってくれたどんがら汁をいただきました。初めて食べたけどおいしかったです。


そして恒例となっているゲーム交換会。交換自体がゲーム仕立てになってる楽しいイベントです。今回は木製ラミーキューブとヨーロッパツアーの2ゲームをゲット。木製ラミーキューブは人気があったようで、他にも欲しかった人がいたみたい。木のゲームはいつもdjさんに持っていかれる〜と言われてしまいました。ふふ。

ゲーム交換会
ちなみに一番人気がなかったゲームが、carlさんが持参した台湾で買ってきたゲーム。何と9つものゲームが遊べるという優れもの。これはhataさん落札しました。伝統ゲームばかり入ってるっぽかったから、ルールがなくても遊べるかな?これも何かの縁です。定例会でしっかり遊んで、次回の交換会に持っていきましょうw


ゲーム交換会の後は全員で「カラヤのスルタン」を遊びました。人狼系なんて書かれているサイトもあるようですが、これ、人狼じゃないですよね。ただの正体隠蔽系だと思いますが…。しかも、その正体カードがいったり来たりしてしまうというw

カラヤのスルタン
王様陣営と反乱側とにわかれます。この他にも中立というか、条件によってどちらの陣営にもつける役割もあります。それぞれの陣営に勝利条件があってそれを目指すのですが、何しろ役割がころころ変わってしまうのがこのゲームのミソ。自分の陣営で勝てるようにもっていくもよし、負けそうだと思ったら、相手側の陣営に寝返るもよし。

全部で5ゲームやって、合計得点で争います。毎回違った展開となり、めっちゃ楽しかったです。正体隠蔽系が嫌いなハズのaveさんですら、このゲームはいい、と。

途中、僕が王様の時、妙な殺気を感じて次の小野さんとカードを交換しました。引いてきたカードはアサシン(暗殺者)。危ない危ない。このまま王様カードを持っていたら、即暗殺されるところでした。小野さんを顔を合わせて、大爆笑w

でも、あまりに笑いすぎたせいか、勘のいいcarlさんによって再び王様カードを渡され、その後暗殺されちゃいましたけどね〜。

その後にも小野さんとは顔を合わせて爆笑ってことが何度かありました。読み合いとかいろいろあって本当に面白い。人数が多くてもダウンタイムが少ないというか、暇にならないところもよく出来てます。これは是非定例会でも遊びたい。ってことで、さっきポチっちゃいましたw
役割がちょっと煩雑な部分もあるので、一覧表みたいなサマリーを作った方がいいかも知れません。


シティータイクーン
次は3卓にわかれました。僕の卓では「シティータイクーン」をプレイ。カルカソンヌみたいなタイルを並べてみんなで街を作っていくゲームです。カルカソンヌとは違って、デザインがポップな感じ。売りとしては、自分のタイルをドラフトするところなのかな。でも最初はタイルの効果がイマイチわからず、どれが有効なのかわかりません。そんな中、遠い場所に発電所を設置して、みんなに電気を買ってもらう作戦を思いついたのですが、これが大ハズレ。だーれも買ってくれないので超貧乏。この序盤での失敗が大きく尾を引き、結局ビリでした。あ、でも最後の方はものすごく健闘して挽回出来たんでヨシとします。タイルの効果がちゃんとわかる2回目以降はもっと面白いかも知れないな〜。誰か買ってくれないかな〜?


ハワイ
別卓で遊ばれていた「ハワイ」、新作です。ドイツアマゾンに注文中なので、僕のその内遊べます。

メルトダウン2020
もう一卓は「メルトダウン2020」です。タイトル通り、原子力発電所の事故をシミュレートしたゲームです。

終了時には…
こちらは終了時の写真。閑散としてます。あーあ。


この辺りで僕は一足お先に就寝です。いや、本当に疲れてるんです。
でもゲーム会の方はまだ続いています。

ルーンエイジ
hataさんがゲーム交換会に出品した「ルーンエイジ」、最後の1回にと遊ばれていたようです。


ウボンゴ3D
aveさん持ち込みの「ウボンゴ3D」、みなさんかなり苦戦されていたようで…。簡単なのにね!(ドヤ!)


i9n
「i9n」、石油発掘ゲーム。


髑髏と薔薇
「髑髏と薔薇」、結構盛り上がったらしい。


バグズと仲間たち
ゲーム中の写真がありませんが「バグズと仲間たち」です。


革命万歳カードゲーム
ライナー・クニツィアの「革命万歳カードゲーム」


屋台料理大食い勝負
台湾のカードスリーブメーカーが作った「屋台料理大食い勝負」、なんだかひどい和名ですが、hataさん曰く最高だったみたいです。hataさんが注文済みなので、その内ABCでも遊べるでしょう。


ぽんこつペイント
夏の時にも遊んだ「ぽんこつペイント」、グラフィティみたいなお絵かきゲームですが、使っていいのは直線か丸のみっていうところがキモの同人作品。


いやあ、いろいろ遊ばれていたんですね〜。ということで起床。最後まで遊んでいた人たちが大部屋で雑魚寝してます。

駐車場
外に出てみるとこんな感じ。車がすっかり雪に埋もれています。

宿
これが宿。入り口もすごいことになってます。もうすぐ出入り出来なくなっちゃうんじゃないかなw

ジョセッツァー
そしてこれが温泉のある本館。ジョセッツァー(除雪車)出動中です。このジョセッツァーのおかげで、駐車場の雪もすっかりなくなり、ちゃんと車が使えるようになってました。除雪うまいな〜。


aveさんとcarlさんが起きてきたので、3人で「トロワ」を遊ぶことにしました。

トロワ
やっぱり3人トロワはさくさく進んでいい感じです。これは何度でも遊びたいゲームだなあ、と。カードの出方が微妙な感じでコンボにつながりませんでしたが、面白かったです。結果は忘れちゃったけれど、3人とも僅差のいいゲームでした。


トロワを遊んでいる最中、他の人たちも起きてきました。別卓では早速ゲームが遊ばれていましたが、僕はここで2回目の温泉へ。折角温泉に来たんだしね〜。

オニリム
hataさんが1人で遊んでいた「オニリム」

クォーリアーズ
そして「クォーリアーズ」

ぶくぶく
最後は「ぶくぶく」


温泉から戻ってくるともう解散の時刻となっていました。慌てて帰り支度をします。

今回はたっぷり寝て温泉にも2回入ってゆっくり出来ました。そのかわりたった5ゲームしか遊ばなかったのが、少々心残りではありましたが、すいません、ほんと除雪疲れで体調悪かったもので…。でも、久しぶりにみなさんにお会い出来てよかったです。


そんなわけで一泊の山形合宿は終了。帰路につきます。


ひふみ
帰りはお蕎麦屋さんに寄って、肉蕎麦を食べました。山形名物!お蕎麦屋さんはたくさんありますが、今回は「ひふみ」というお店です。

肉そば
これは僕が食べた肉蕎麦とピリ辛げそ丼のセット。

三味そば
これはaveさんが頼んだ三味蕎麦。


そんなこんなで帰ってきました。が、案の定雪がすごすぎて、家までたどり着けません。仕方なく、途中で車を停めてジョセッキー出動。のハズが、動かない!凍り付いて動いてくれないみたいです。仕方がないので、人力で除雪。家の入り口の道を少しあけ、そこに車をとめておけるように、と。

で、車を停めたんですが、何と横滑り…。勝手に横に滑ります。で、そのまま道路脇の穴にはまってしまいました。とても自力では脱出出来そうにないので、JAFに電話。到着を待ちます。

ジョセッキー
到着を待っている間、ジョセッキーの点検。すると、何とか動き出しました。おお、これで除雪が出来る!

JAFに車を救出してもらった後に、除雪作業開始。2時間くらいかかったかなあ?ようやく家の前まで車を持ってくることが出来ました。

何かもう本当に雪は勘弁してくださいって感じです。温泉入ったくらいじゃ、疲れがとれそうにありません。そうそう。後で気がついたことですが、車のバンパーのスカート部分に塗装が落ちてる箇所と破損してる箇所が…。高速道路で除雪しながら走ったから、その時にやっちゃったんだろうなあTT


とまあ、行きも帰りも雪に泣かされてしまったわけですが、ゲーム合宿は楽しませていただきました。次回も是非参加したいところですが、ん?次は夏じゃなくて5月ですか?行けたらいいな。雪はもうないよなw
author : dj | comments (5) | trackbacks (0)

Comment

carlさん、コメントありがとうございます。
行きも帰りも大変でした。そちらの積雪はどうですか?
同じ東北とは言っても広いですからね〜。
福島にも行けるといいのですがなかなか…。
dj | 2012/01/17 07:50 PM
お疲れさまでした。
帰りにそんなトラブルあったのですか!?
カラダが無事でなによりです。

今回の合宿はdjさんと同じような行動でした。
私も温泉2回行ってゲームあまりやっていなかったという。

山形が中間地点でよい感じなので、また5月にお会いしましょう!
秋田もそのうちに行けると良いのですが。
carl | 2012/01/17 07:30 PM
お、おのさんだ〜。開催お疲れ様でした。
髑髏と薔薇、盛り上がりましたね。夜中のテンションもあったのでしょうが、むっちゃ面白かったです。あのプレイで、私の中の「髑髏と薔薇」の評価がかなり上昇しました。あーいう感じでまたやりたいですね。
可能なようなら、次回5月にもお邪魔したいとは思っておりますので。その際はよろしくです。
hata | 2012/01/17 12:21 PM
コメントありがとうございます。家へと続く道が細い農道で、両脇に溝のある箇所があります。危険箇所は大体把握しているハズですが、とまっている車が真横に動いてしまうようではw
カラヤのスルタンは早速定例会でも遊び、大いに盛り上がりました。細かいルールが不明な箇所があり、ちょっと調べてみようと思っているところです。髑髏と薔薇もそうですが、少ないコンポーネントであれだけ考えさせられる、盛り上がれるというのは、本当にすごいことですね。
dj | 2012/01/16 08:25 PM
行きだけでなく、帰りもたいへんだったんですね。山形でも、場所によって除雪の上手下手がありますが、お褒め頂いて嬉しいです。
今回のヒットは『カラヤのスルタン』と『髑髏と薔薇』でした。カラヤはレポートを読んで思い出し笑いしています。
また5月にお目にかかりましょう。それまで、除雪と雪道と風邪にお気をつけて。
おの | 2012/01/16 07:59 PM

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :