| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2011/10/10 定例会の勢いで翌日も自宅ゲーム会 | TOP | 1月定例会 >>

2011年に遊んだゲーム(1/14 追記)

2012.01.14 11:11 Saturday | 雑文

以前、1年間で購入したゲームの数を書きましたが、やっぱりゲームは買うもんじゃなくて、遊ぶものですからね。遊んだゲームを集計してみました。ただ、全部を集計しきれたわけではありません。記録に残っていない時もたくさんあります。定例会も記録とってませんし…。だから正確なデータというわけでもないのですが、ちょっとした目安にはなるんじゃないかなー、と。

ちなみに、トータルゲーム数は358回です。購入数の時には3日に1ゲーム買ってるってけがわさんに言われてしまいましたが、プレイ数だと1日に1ゲームのペースで遊んでいることになります。集計に入っていないゲームを入れると、400回こえるんだろうな…。

この数字が多いのかどうなのかはわかりませんが、そのけがわさんに至っては1000回こえてるっつー…。いやほんとに、あの人すごい。

んじゃ、実際にどんなゲームを遊んだのか、回数毎に並べてみます。
13回 究極の人狼

10回 バン!、ぴっぐテン

9回 ビブリオス

7回 アダムとイブ、ドミニオン

6回 アルハンブラ、チーキーモンキー

5回 The City、カタン、ユカタン、ラパヌイ、銀河帝国の興隆、世界の七不思議、髑髏と薔薇

4回 アロザ殺人事件、トロワ、ローゼンケーニッヒ、数エーカーの雪

3回 LIXO?、アサラ、キャメロットを覆う影、キャントストップ、サンクトペテルブルグ、トラヤヌス、ニムト、ピーナッツ、ブルゴーニュ、ルッカチッタ、ルナ、悪魔城への馬車、倉庫の街、

2回 GENJI、i9n、Super大戦略カードゲーム、アースクエイク、インコグニト、インスティクト、ヴァスコダガマ、ウノダイス、おい!それは俺の魚だぜ、オリンポス、カーゴノワール、海賊組合、カタンカードゲーム、キャッシュ&ガンズ、キルドクターラッキー、キングオブトーキョー、クォーリアーズ、グラフィティ、ゴッドファーザー、コロレット、サンファン、ストラスブール、セット、セベク、タケノコ、トバゴ、パトリツィア、ビッグファイブ、フォレショレ、フラックス、プラトーX、ブラフ、メディナ、メトロポリィス、モイタラ、ラッタス、ランカスター、ロストシティ、ロンドン、王への請願、近衛銃士隊、大噴火、盗賊の親方、豚小屋、

1回 K2、MOW、アーサー王、アーティファクト、アクワイア、アステロィド、アミティス、アメンラー、アリアラ、アルゴ、アンダーカバー2、イカサマージ、イス、イスファハン、インダストリー、エルフェンランド、エンデバー、お金の臭わない、お邪魔者2、ガガガ!、カフェインターナショナルカードゲーム、カリフォルニア、カルカソンヌ、カルタヘナ、カレ、がんばれカメくん、カンブリア、キーラルゴ、ギフトトラップ、キュージェット、グッドアイデア、クマ―!、グレンモア、クワークル、ゲシェンク、ゲットビット、ケベック、ごいた、コード破り、コニーアイランド、コリドール、ジャングルスピード、シュリレシュテレ、スコットランドの領主たち、ストロッツィ、スモールワールド、スルース、だちょうグランプリ、ダビデとゴリアテ、ダンシングドラゴン、チャーリー、チャオチャオ、ディクシット、電飾会社、ドラゴンイヤー、ドラダ、ドリュンター・ドリューバー、ナビガドール、にわとりのしっぽ、ネズミのパティシエ、ノートルダム、バケツ消防士、ハチエンダ、ハムスター大相撲、バンボレオ、ヒベルニア、ピラニアペドロ、フィンカ、フェリニア、ぶたなかま、ブラックロック城、フリンチ、フレスコ、ヘックメック、ボーナンザ、ボンベイ、マニラ、マンハッタン、マンマミーヤ、メルトダウン2020、もじぴったん、モダンアートカードゲーム、モンスターがすむ家、モンテ・クリスト伯の秘密、ラー、ラミィキューブ、ラングフィンガー、リオドロ、ルーンエイジ、レーベンヘルツ、レジスタンス、レディーボーン、ロールスルージエイジズ、騎士カタン、禁断の島、詐欺師、呪いのミイラ、修道院殺人事件、将軍、城の守り、赤箱ニムト


予想はしていましたが、トップはやはり「究極の人狼」でした。でも本当はやりすぎて記録に残っていない「バン!」の方が上だったりします。それから、どうしても短時間で繰り返し遊ぶ系のゲームが上位に来てしまいますね。ぴっぐテン、アダムとイブあたりはまさにそんな感じ。

ビブリオスも比較的短時間で済み、ちょっとした合間にプレイするのにちょうどいいゲームです。チーキーモンキーもかな?ドミニオンはクセになる系ですから、むしろプレイ数は少ない方と言えるかも。はまってる人は、ドミだけで数百回遊んでそうだし。

重ためのゲーム(プレイ感が重たいって意味と長時間って意味の2つありますが…)で3回以上遊ばれいるのは、どれもお気に入りのゲームかも知れません。銀河帝国の興隆、トロワ、キャメロットを覆う影、トラヤヌス、ルナ、倉庫の街、あたりかな。

1回しか遊ばれていないゲームの中には、年に1回くらいで遊んでるっていうゲームも含まれますので、つまらないから1回きりってわけではありません。誤解無きよう。集計に含まれないのもありますし、実際に自分で見ててあれ?1回なの?って思ってしまうゲームもたくさんあります。


さて、今年はどんなゲームを遊ぶことになるのかな?いい出会いがありますように。


そうそう。昨年のゲーム購入数、正確な数字が出ました。132です…。そのうち拡張が5、まだ届いてないのが7あります。

今年の目標は、「まわりに買わせて自分で買わない」です。具体的には購入数を半減させます。月5本ペースでいけば達成可能。あれ?既に2ヶ月分こえてるのはなぜ??



[1/14 追記]

「プレイタイムの短いゲームは繰り返し遊びやすいので、どうしても上位に来てしまう」という問題について、「実際に遊んだ時間」で比べるのがいいのではないか、と考えました。ただ、現実的にはそんなデータ残ってませんし無理だよなー、と。そしたら、ぽちょむきんすたーさんから、「公称プレイ時間」で比べるのはどうか、というアイディアをいただきました。公称プレイ時間は大抵の場合かなり短めで、公称通りにゲームが終わることなんてほとんどありません。が、どのゲームもそうならいいんじゃね?どうせ回数だって正確じゃないんだし、ってことで集計してみることにしました。
 なお、公称プレイ時間はお手軽にplay:gameやBGGを参考にさせていただきました。本当は実物をチェックした方がいいんですけどさすがにめんどくさくて…。カッコ内の数字はプレイ回数です。

450分 カタン(5)
400分 バン!(10)
390分 究極の人狼(13)
375分 銀河帝国の興隆(5)
360分 アルハンブラ(6)、トロワ(4)
270分 ビブリオス(9)、キャメロットを覆う影(3)、トラヤヌス(3)、ブルゴーニュ(3)、ルナ(3)
240分 数エーカーの雪(4)
225分 髑髏と薔薇(5)
210分 アダムとイブ(7)、ドミニオン(7)
200分 ラパヌイ(5)
180分 悪魔城への馬車(3)、インコグニト(2)、ヴァスコダガマ(2)、オリンポス(2)、ストラスブール(2)、ロンドン(2)、近衛銃士隊(2)
160分 ローゼンケーニッヒ(4)
150分 ぴっぐテン(10)、ユカタン(5)、世界の七不思議(5)、将軍(1)
140分 盗賊の親方(5)
135分 アサラ(3)、ニムト(3)、ピーナッツ(3)、倉庫の街(3)
120分 アロザ殺人事件(4)、Super大戦略カードゲーム(2)、カーゴノワール(2)、ゴッドファーザー(2)、サンファン(2)、トバゴ(2)、メディナ(2)、モイタラ(2)、ランカスター(2)、電力会社(1)、騎士カタン(1)
100分 The City(5)、ドラゴンイヤー(1)
90分 チーキーモンキー(6)、キャントストップ(3)、サンクトペテルブルグ(3)、GENJI(2)、海賊組合(2)、カタンカードゲーム(2)、キルドクターラッキー(2)、タケノコ(2)、パトリツィア(2)、ラッタス(2)、王への請願(2)、大噴火(2)、豚小屋(2)、アクワイア(1)、アメンラー(1)、イス(1)、エンデバー(1)、ケベック(1)、シュリレシュテレ(1)、ナビガドール(1)、フェリニア(1)、レーベンヘルツ(1)、修道院殺人事件(1)
80分 セベク(2)、ロストシティ(2)、スモールワールド(1)
75分 アミティス(1)、ノートルダム(1)
60分 LIXO?(3)、ルッカチッタ(3)、i9n(2)、アースクエイク(2)、キャッシュ&ガンズ(2)、キングオブトーキョー(2)、クォーリアーズ(2)、グラフィティ(2)、コロレット(2)、セット(2)、フラックス(2)、ブラフ(2)、メトロポリィス(2)、K2(1)、アーサー王(1)、インダストリー(1)、エルフェンランド(1)、カリフォルニア(1)、ギフトトラップ(1)、グレンモア(1)、クワークル(1)、コニーアイランド(1)、ストロッツィ(1)、ハチエンダ(1)、ボンベイ(1)、マニラ(1)、モンテ・クリスト伯の秘密(1)、ラー(1)、ラミィキューブ(1)、ルーンエイジ(1)、レディーボーン(1)、城の守り(1)
45分 アンダーカバー2(1)、カフェインターナショナルカードゲーム(1)、カルカソンヌ(1)、カルタヘナ(1)、キーラルゴ(1)、ドリュンター・ドリューバー(1)、ヒベルニア(1)、フィンカ(1)、ブラックロック城(1)、フレスコ(1)、ボーナンザ(1)、マンハッタン(1)、ロールスルージエイジズ(1)、呪いのミイラ(1)
40分 インスティンクト(2)、ウノダイス(2)、オイそれは俺の魚だぜ(2)、ビッグファイブ(2)、フォレショレ(2)、プラトーX(2)、キュージェット(1)、マンマミーヤ(1)、メルトダウン2020(1)
35分 スコットランドの領主たち(1)
30分 アーティファクト(1)、アステロィド(1)、アリアラ(1)、お金は臭わない(1)、お邪魔者2(1)、ガガガ!(1)、カレ(1)、ごいた(1)、コード破り(1)、スルース(1)、だちょうグランプリ(1)、チャオチャオ(1)、ディクシット(1)、ドラダ(1)、ネズミのパティシエ(1)、バケツ消防士(1)、ピラニアペドロ(1)、ブタなかま(1)、ヘックメック(1)、モダンアートカードゲーム(1)、レジスタンス(1)、禁断の島(1)、赤箱ニムト(1)
25分 グッドアイディア(1)
20分 アルゴ(1)、がんばれカメくん(1)、カンブリア(1)、クマー!(1)、ゲシェンク(1)、ゲットビット(1)、ダビデとゴリアテ(1)、チャーリー(1)、にわとりのしっぽ(1)、バンボレオ(1)、フリンチ(1)、もじぴったん(1)、モンスターがすむ家(1)、ラングフィンガー(1)、リオドロ(1)、詐欺師(1)
15分 MOW(1)、コリドール(1)、ダンシングドラゴン(1)、ハムスター大相撲(1)
10分 ジャングルスピード(1)


おー、ゲームによって公称プレイ時間のブレがかなりあるものの、やっぱりこっちの方が実情に近いような気がします。カタンは定例会でも遊んでるからもっと独走状態なのかも知れないなあ。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :