| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2011/07/07 Cities Online | TOP | 2011/07/09 自宅ゲーム会 >>

2011/07/08 自宅ゲーム会

2011.07.13 15:42 Wednesday | ゲーム会

前日ネットカタンで遊んだnaoさんとますみちゃんが遊びに来るというので、急遽ksさんも招集して4人で軽く突発自宅ゲーム会を開催しました。

ゲームリスト
・ピッグ10
・ラッタス
・i9n
・フォレショレ
☆第1戦「ピッグ10」19:40-19:45

最初は日本語版の発売も決定した「ピッグ10」です。日本語版と言っても全く言語依存しないゲームなんですけど、子供でも容易に理解出来る簡単なゲームなので日本で普及するといいですね。新聞にも載ってたみたいだし…。

ゲームは足し算が出来れば誰でも遊べるレベル。本気で考え込むようなゲームではないし、そういうのを期待することがそもそも間違いだと思います。単純なカード運のゲームではありますが、それに一喜一憂出来てしまうところがいい感じ。場の雰囲気を和ませるというか、こういうゲームってやっぱり必要ですよね。

1位 31点 ks
2位 20点 nao
3位 19点 dj
4位 11点 ますみちゃん

普通に面白かったです。ますみちゃんも気に入ってくれたようなので、それならばとお譲りすぐことに。って言うのも、間違って2回ポチっちゃったんですよね〜w


☆第2戦「ラッタス」20:00-21:10

最近面白いゲーム多いよ、次は何やる〜?と選んでもらったら「ラッタス」に決まりました。最新のゲームってわけではないですけど。しかし、よりにもよって、この不謹慎ねずみゲームを選ぶとは!

ヨーロッパで猛威をふるった疫病のゲーム。ねずみを媒介して広がっていく疫病により、次々と人が死んでいきます。もっとも、マニュアルには駒のことを「人」とは書かれていませんけど…。そんなダークなテーマにもかかわらず、ゲームは妙に明るい感じで、ほんと不謹慎です。死ね死ね〜とか言って騒いじゃったり…。

宮殿逃げ込み作戦をとったのはnaoさん。前回もhataさんがこの作戦だったけれど結局勝てなかったんだよね。宮殿だけじゃ弱いのかも。

1位 10点 dj、ks
3位 7点 nao
4位 6点 ますみちゃん


☆第3戦「i9n」21:30-22:30

石油掘削ゲームの「i9n」です。informationを略したのだとか。「i」と「n」の間に9文字あるって意味らしい。

i9n
パンデミックやファウナみたいに地球のマップがボードになってまして、8x8の64のエリアにわかれてます。ターンが進む度にこのエリアが半分ずつ減っていき、最終的には1カ所になるまで絞られます。どんな風に半分ずつになるかっていうと、例えば北半球と南半球とか、陸地と海とか…。それらの情報は非公開なので、他の人の動向を見つつ、石油を探していくってなゲーム。

人気集中
掘削して石油が出てくる場所ってのは大抵近寄ってくるもので、このあたりなんか人気が集中しちゃってます。

掘削!
実際の掘削はどうやるかっていうと、この64個の穴がマップ上の64のエリアに対応してまして、自分のいる場所に棒をさします。掘削成功なら下まで突き抜けますし、手前でとまっちゃったら失敗、と。見た目にはわかりにくそうですが、意外と見てるだけでも掘れたかどうか判別出来ます。

1位 13点 dj
2位 9点 nao
3位 6点 ks
4位 3点 ますみちゃん

定例会で2度ほど遊んだことがあるので、ちょっと慣れてたかな。やたらと好評でした。


☆第4戦「フォレショレ」23:10-23:25

ちょっと変わった競りカードゲームの「フォレショレ」です。作者はワレス。ウントチュースの人って言ったらいいのかな。
手札にはペンギンカード、競り落とすのは氷山のカード。場に氷山カードが1枚ずつ出てくるので、それをペンギンカードで競ります。一番たくさんペンギンを出した人がその氷山カードをゲット出来ます。ま、ここまでは普通。面白いのは、競り負けた人。競りに使ったペンギンを得点カードとして伏せておくことが出来ます。捨ててしまうことも可能。競り勝った人は強制捨てカードとなります。
こんな感じでゲームを進めていって、終了した時に氷山カード>ペンギンカードとならなければいけません。もしペンギンカードの方が多かったらオーバーした分だけマイナスになってしまいます。
も1つ重要なルールがあって、競り落とした氷山カードや得点にしたペンギンカードは、裏向きのまま見てはいけないということ。結構忘れちゃうんですよね〜。なにげに記憶力もためされるという…。

1位 24点 ks
2位 18点 ますみちゃん
3位 15点 dj
4位 7点 nao

バランスよく得点したksさんがトップ。naoさんは氷山カードが少なくて失点が多すぎでした。
競りゲームの入門用としてもよく出来てますし、クニツィア以外の競りゲームで面白いと思ったのは初めてかも知れないなあ。よく出来てます。


以上、今回は軽めのゲームを4つ遊びました。翌日、またたくさん来てゲーム会ですw
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :