| ABOUT ABC | CONTACT |
<< BoardGameGeekのAndroidアプリ | TOP | 竹製カードスタンド >>

Androidアプリ SET

2011.06.23 03:10 Thursday | レビュー

Android用のボドゲアプリがないよ〜って何度も書いてるわけですが、少しはあるみたいです。その中の1つ、ちょっとお気に入りの「SET」を紹介します。

AndroidのSET
BGGのSET

カードゲームです。場に12枚のカードを並べ、その中からSETと呼ばれる3枚組を探す、というそれだけのゲーム。実際のゲームでは、見つけた人が「セット!」を叫んで取る、と。カルタみたいなものですね。

SET
ただ、そのSETを見つけ出すのが難しい。1枚のカードには色、形、数、塗り4つの要素があります。これらの全ての要素が全部同じ、もしくは全部異なるもの、をSETと言います。上の画像の中にもSETがあります。見つけられますか?例えば、上段左の2枚(赤のにょろにょろ、赤の菱形)と、中段の右端(赤の棒)の3枚はSETです。色は全部赤で同じですが、他の3要素、形、数、塗りは全て異なっています。
実は他にもSETが隠れています。このエントリーの一番最後に書いておきますね。自力で見つけたい方は下の方を見ないように。

このアプリに対戦モードはありません。ひたすら1人でSETを見つけていきます。カードは全部で81枚あって、もうSETがなくなったところでゲームオーバー。ちなみに間違った組み合わせを選ぶと、ブルブルっと震えます。最初はなんでセットじゃないの?って思うかも知れませんが、ゆっくり4つの要素を検証してみてください。オプションではヒントモードもあります。僕は使ってませんが…。
最後までいくと、かかった時間が表示され記録されます。平均タイムやトータルプレイタイムなども記録されます。

慣れない内は、SETを見つけるのに苦労すると思います。ちなみに12枚の中にSETが存在しない場合は、表示される枚数が多くなります。画面内には必ずSETが存在するようになっているので、がんばって探してみてください。

ちなみに僕の最高タイムは177秒。でも平均は500秒くらいですね。早い人はめっちゃ早いんだろうな〜。




ってな記事を書いてたら、この無料バージョンは既にダウンロード出来なくなってたみたいTT

ということで、バージョンアップされた有料版の紹介記事を続けます。
有料版SET
有料版になってタイトル画面がつきました。妙に豪華になったっぽい。また、モードがいくつか選べるようになってます。相変わらず対戦は出来なくて全部1人モード。

モード選択
Classic
 何がクラシックかわかりませんが、10個のSETを見つけるまでのタイムを競うモード。

Puzzle
 カードがなくなりません。最初に表示されたカードから全てのSETの組み合わせを見つけるまでのタイムを競うモード。

Timed
 2分以内にいくつのSETを見つけられるか競うモード。

Arcade
 制限時間内に決められた数のSETを見つけられればレベルがあがり、タイムが追加されます。最終的にタイムアップするまでいくつのSETを見つけられるかを競うモード。


なお、それぞれのモードにはBasicとAdvancedがありまして、後者は通常のカード、前者は塗りが全てベタになってます。要するに1要素少ないので初心者向け。他にTutorialもついてます。

オプション画面
オプションでは、ヒントの表示、サウンドの有無、背景色の変更が出来ます。僕のxperiaだとサウンドをオンにすると反応が鈍くなるようで、オフの方がいいですね。オフにしてもたまに反応悪い…。

プレイ画面
前に紹介したフリー版に比べるとカードのサイズが小さくなってちょっと見にくいかも。でも、いろんなモードで遊べるのは○。特にBasicは短時間で遊べて暇つぶし用としては最適。

でもやっぱり一番のネックは有料になっちゃったってことかな〜。300円弱ですけど。













※答え
上段真ん中の2枚(赤の菱形、緑の菱形)と、下段の右端(紫の菱形)
中段左端(緑の棒)、下段の右端(緑の菱形)と右から2番目(緑のにょろにょろ)

他にもあるかも〜
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :