| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2011/05/08 dj宅ゲーム会 | TOP | 2011/05/24 アルハンブラデー >>

2011/05/15 5月ゲーム会&二次会

2011.05.18 04:06 Wednesday | ゲーム会

初の午前中からの開催となった5月定例会。にも関わらず、計16名の方に集まっていただけました。(幼児1名含む)

遊ばれたゲームは、海賊免許、チーキーモンキー、カタン、バン!、クルード、ニムトなどなど…。チーキーモンキーでは幼児が大勝する大番狂わせがあったり、バン!では保安官側が圧勝して治安が守られたりと、楽しく遊べました。

今回は共催となっている秋田モノポリー倶楽部のAMC杯決勝戦も行われ、去年1勝しか出来なかったくせに、優勝しちゃいました。このあたりのことは、その内ぴよちゃんが書いてくれるかな?

なお、会場の方が通常営業に戻ったようなので、来月の開催はまたいつも通り、13-20時になります。


では、恒例の二次会の報告です。
今回の参加者はhataさん、ksさん、ナスさん、書店さん、luckさん、そしてdjの6人です。

ゲームリスト
・ビブリオス
・Super大戦略カードゲーム
・キルドクターラッキー
・ブラフ
・ボーナンザ
・ルナ
☆第1戦「ビブリオス」

食事で遅れる2人を待っている間にさくっと終わるゲームを遊ぼうということになり登場したのが「ビブリオス」です。こういう時間潰し的な感じで使えるのもこのゲームのいいところ。あとはカードの臭いさえ無ければ…。

ビブリオス
ゲームは大接戦でした。競りフェイズで負けまくってた僕が、最後にやけになっていらないカードを9金で買っちゃったんですよね。同点決勝はコインで決めるってルール、すっかり忘れてたTT

1位 4点 hata(コイン)
2位 4点 dj
3位 3点 ks(コイン)
4位 3点 ナス


☆第2戦「Super大戦略カードゲーム」

ビブリオスが終わってもまだ食事組が到着しないのでもう1ゲーム、hataさんが取り出したのは「Super大戦略カードゲーム」です。

昔、PC-8801というpc用に出た同タイトルのシミュレーションゲームのおまけとしてついてきたカードゲームだそうで、今となっては相当なレア物と思われ…。
大戦略ってゲームは僕も昔はまりまして、多分このSuperが出る前だったと思いますが、マップや兵器を自作して遊んでいた記憶があります。そんなだからこのカードゲームに登場する兵器も何となく見覚えがあるものばかりで、ちょっと嬉しい。
ただ、pc用ゲームがしっかりしたシミュレーションだったのに比べると、このカードゲームの方はお手軽なパーティーゲーム系で、運要素が大半をしめるデザインとなっていました。

Super大戦略カードゲーム
最初に担当する国をランダムで決めます。国によって強弱がありますが、兵器のカードはランダムで引いてくるので、アメリカがソ連の兵器を使うなんてことはしょっちゅう。ただ、他国の兵器は使い捨てなのに対し、自国の兵器は再利用可能なので、やっぱり強い兵器を持ってる国は強いです。その分、何勝すれば勝ちっていう勝利条件が変わってバランスをとってありました。今回の条件は、僕が担当した日本だけ4勝、他は5勝すれば勝ち、というものでした。

手番では基本的にカードを1枚引いてくるだけ。手札制限は10枚でそれを越えたら捨てます。特殊カードが何枚かありまして、その内の1枚、戦争カードを引いた時に手札が7枚以上あれば、同じく7枚以上持ってる他国に戦争をしかけられます。

戦争になったら手札から5枚を選んでシャッフル。1枚ずつ表にしていていき、戦闘力、防御力等を見比べ、ダイスを振り合って勝敗を決めるっていう感じ。
プレイヤーが考えるところは、手札制限でどのカードを捨てるか、どこに戦争をしかけるか、戦争時に5枚選ぶってところだけかな。あとは全部運です。カード選びについては、基本強いカードを選ぶことになるので、あまり選択肢はないなっていう印象。

ま、ゲームシステム云々よりも、ダイスの振り合いが熱いゲームですね。

1位 5勝 ナス(USA)
2位 3勝 ks(NATO)、hata(USSR)
4位 1勝 dj(日本)


☆第3戦「キルドクターラッキー」

食事組が到着して6人となりました。次もhataさん持ち込みのゲームで、「キルドクターラッキー」です。
Dr.ラッキーに殺意を抱くプレイヤーが、Dr.ラッキーの屋敷に集結。Dr.ラッキーは殺したいけれど、他の人に見られるのは嫌っていうシャイな人たち。おまけにDr.ラッキーはその名の通り強運の持ち主でなかなか死んでくれません。っつー、不謹慎にもほどがあるだろうというゲームw

キルドクターラッキー
誰からも見られることなくDr.ラッキーを殺害しなければいけないので、当然2人っきりにならなければいけないのですが、この屋敷は何故か全ての扉が全開になっているので、他の部屋からでも見通せる場所に他のプレイヤーが居たら殺害行動に及ぶことは不可。おまけにDr.ラッキーは足が速く、プレイヤーは追いかけるというよりも待ち伏せることしか出来ません。そうやって待ち伏せに成功したプレイヤーは、即手番が回ってきます。逆に言えば、しょっちゅう手番が飛ばされちゃう。なんかものすごくトリッキー。
いつ手番が回ってくるのか計算出来ないので、とにかくチャンスがあったら殺っておきます。もちろん失敗するのですが、そうなれば悪意のマーカーをもらえ、それは次回の殺害時に攻撃ポイントを加算させます。
この悪意マーカーは他のプレイヤーの殺害を阻止するためにも使用出来るので、中盤以降は悪意マーカーの奪い合いとなります。殺害が阻止されても悪意マーカーをかき集められれば、次回殺害時に成功する可能性が高くなります。

中盤以降の悪意マーカーの奪い合いは壮絶でした。主にksさんやナスさん、それに僕が悪意マーカーをためこみましたが、なんだかんだで奪われます。結局、僕から悪意マーカーを12個まとめてごそっと持っていったluckさんが、武器も使わずに悪意のみで殺害に成功しました。

勝ち luck(悪意+17、目潰しで殺害)


☆第4戦「ブラフ」

ナスさんが帰宅して5人となりました。ダイスゲームがやりたいという書店さんのリクエストにより選ばれたのは「ブラフ」です。買い出し罰ゲームの用途以外で遊ばれるのは珍しいw

ゲームはhataさんがダイスを1個も失うことなく、パーフェクトで勝利。

勝ち hata(パーフェクト)


☆第5戦「ボーナンザ」

もうちょい時間があるからと言うので、何かカードゲームをやろうと言うことになりました。いくつかお勧めを出した中から選ばれたのが、ABCでも好評の「ボーナンザ」です。

登場機会が多いのに、未だにルールや手順を確認しないと遊べないという…。

初めてのゲームにもかかわらず書店さんが僕と並んで勝利。luckさんは3番目の畑に手を出したのが遅すぎてビリ。

1位 9点 dj、書店
3位 8点 ks
4位 7点 hata
5位 4点 luck


☆第6戦「ルナ」

書店さんとhataさんが帰宅して3人になりました。以前から遊びたかったフェルドの「ルナ」をプレイ。
このゲームは正直ややこしいです。セットアップからしてややこしい。ゲームも何をしたらいいもんやらって感じでとっつきにくい感じ。マニュアルにも(訳と校正に見知った名前がw)1ターン遊んだらリセットしてやり直すといいよ、みたいなことが書かれてまして、その通りにリセットしてみました。一度わかってしまえば、さほど苦労はしません。もっとも、次回まで覚えていられるかは別の話ですけど…。忘れない内にもう一度プレイしておきたいな〜。

ルナ
ワーカープレイスメントとはちょっと違うかも知れませんが、ワーカーに相当するコマを使用します。ターンが終了しても手元に戻ってくることはなく、次ターンでは同じ場所で復活します。次のターンで何をやりたいかまで考えて、あらかじめワーカーを移動しなければいけません。ただ、普通に移動すると、その行動だけでワーカーを使ったことになってしまうので、特殊なタイルを入手して何とか効率よく動かしたいところ。手番を増やすためにワーカーの数を増やすことも重要ですし、再利用するための薬草なんていうアイテムもあります。
ま、そうやって1ターン内で出来ることを増やして他のプレイヤーより有利に進めようとするわけですが、遅れをとっている=手番が少ないプレイヤーにも武器があります。それはパス。え?って思うかも知れませんが、パスをするとターンの終了を示す蝋燭が短くなっていき、合計4回パスされた時に蝋燭が燃え尽きてターン終了となるシステム。(この蝋燭の配置ですが、マニュアルでは上下の表記が逆になってましたよ〜)
例の薬草などを使えば、一度使ったワーカーを再利用出来て手番を増やせるのですが、このパスのシステムにより、まだ使えるワーカーが残っていても強制的にターン終了となるのです。薬草〜ワーカー再利用のコンボは、それ自体でも手番を消費してしまうため、このパスパス攻撃は非常に辛い。アグリコラみたいに、人増やした方が圧倒的に有利とはいかないようです。うまいこと出来てる。早く終了した方がお金がたくさんもらえるっていうケイラスにシステムにちょっと似てるかな。でも、使えるワーカーがいるのに使えなくなるルナの方がより辛いかな。

直接攻撃とは違って、間接的に他のプレイヤーとの絡みが多く、先を読むのが難しいなあ、という印象。慣れてるプレイヤーの方がきっと有利なんだろうな。運要素が全くないし、かなりのガチゲーですが、めっちゃ面白かったです。最近フェルドのゲーム、かなり好きになってきた感じ。

1位 81点 ks
2位 79点 dj
3位 68点 luck

パスパス攻撃に僕とksさんが泣く展開。得点方法がいろいろあり何を優先させたらいいのか迷います。最後は僅差でksさんの勝利でした。


早めに終わるつもりが、ゲーム後の雑談で結構時間たっちゃった。
次回、平日の夜から軽くアルハンブラの拡張を遊んでみようかって話が…。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :