| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2010/12/05 12月ゲーム会&ゲーム二次会 | TOP | 2010/12/18 ABC忘年会&ゲーム二次会 >>

androidカタンみっけ!

2010.12.09 18:13 Thursday | レビュー

以前iphoneにはドイツゲームが結構出回ってるのに、androidには全然ないよーって書いたのですが、ついに見つけました。お気に入りのカタン。しかも3つ!
☆「Island Settlers

最初はIsland Settlersです。

Island Settlers
一見よさげに見える画面です。が、よく見るとステータス関係が自分の手札しか見えません。自分の得点すらわからない。これらは全て、左上のステータスボタンを押す必要があります。

ステータス
で、これがステータス画面。これがまたタブで切り替えるようになってまして、1人1人確認していかなければ誰が勝ってるのかすらわかりません。

ターンログ
自分のターンが終わると、comターンはさささっと終わってこんな画面が出てきます。このターンで起きたことの一覧表示、ターンログです。そんなだからcomからの交渉はありません。でも自分のターンにこちらからの交渉は出来ます。comはみんないい人なので、結構まとまります。
comの動きですが、それなりに勝ってる人のところに盗賊を置いてくるようです。が、ちょっと的外れってところが多い。一番上の絵でわかる通り僕(赤)は369のメー港作戦なのですが、なぜか8木ばかりとめられます。終盤までずーっとそうでした。そういえばこのcom達、道のひき方が不思議ちゃんだったな〜。
操作はダブルタップで拡大。ロングタップで決定。ただ、undoはきかないっぽい。初期配置の時、反応悪くて道があり得ない方向のまま確定しちゃうことも…。まあ、操作性がいいとはちょっと言えませんね。
あ、盗賊を配置して資源をもらう相手を複数から選ぶ時、comの名前とカード枚数しか出てきません。あらかじめcomの名前と色を覚えておかないと、トップいじめ(2位いじめ?)が出来ません。
あと、収穫カードでは同じ種類の資源しかもらえませんでした。
一応オプションで、終了条件が変更出来ます。早期決着の5点から終われない人が出てきそうな15点まで。
他にも、手番時にバイブで知らせてくれるとか、comターンを遅めにするとか、諸々出来ます。出来ますけどね…。

終了時
で、これが終了画面。この画面の前に勝ったよって表示がちょこっとだけ出ます。
そんな感じで、操作性の悪さ、状況確認のしにくさ、comの残念な感じなどなど、ん〜、☆1つ?

そうそう。「Island Settlers unlock」ってのもありまして、もしかしてお金払えば無料版を機能拡張してくれるってことですかね?comが強くなるとか、操作性よくなるとか?ん〜〜〜〜。

※どうも頻繁にアップデートされてるようです。最新版にしてみたけれど、操作性の悪さとcomの不思議さにかわりはありませんでした。今後賢くなっていく可能性はあるのかなあ?



☆「gSettlers

続いては羊アイコンがかわいいgSteelersです。

gSettlers
いかにもベータ版って感じのタイトル画面です。Internet Gameなんて項目があるくらいだから、もしかして通信対戦が可能なのかも…。

初期配置
初期配置の画面です。必要十分ではありますが、デザインは手作り感があると言うか、ちょっと残念な感じ。でも、さっきのIsland Settlersと違って、ちゃんと全員のステータスが表示されています。ちなみに、左下のHANDをタップすれば、チャンスカードも一覧出来ます。

初期配置中
初期配置中。なぜかまた赤…。マップをタップで拡大、さらにタップで配置します。道も一緒に配置されるみたい。よくわからないけれど、適当にやってたら道の向きを変更出来ました。

1ターン目
1ターン目から6メーとめられるTT
右下のACTIONSボタンをタップすることで、いろんなコマンド操作ができます。
一般港を使って麦3を土1に交換しようとしたら、途中でcomが割り込み交渉してきました。なかなかやりますね。交渉画面もリアルタイムの対人戦っぽく仕上がっていていい感じ。もっとも、最初は交渉の操作がよくわからず…。同じ資源を2つってのが出来なかったんだよなあ。やり方がまずかったのかな…。
ゲーム中、comの動作は文字で順に表示されていきます。アニメーションがないので資源がどう動いたかとか、ちょっとわかりにくいかな。

負けたw
そんなこんなで、1つ前がちょろかったんでこれも適当にやってたら、大差で負けちゃいました。comのAIはIsland Settlersに比べたら雲泥の差って感じです。
これは最終画面ですがcom3の横のLRって表示はなんだろ…。謎です。
うん、これは☆4つくらいかも。



☆「Catan2

最後はちょっと問題作のCatan2です。

タイトル画面
画面にUSMという表記が見られます。これは、United Soft Mediaというメーカー。USMはドイツゲームのPC版を発売していて、僕もカタンやケルトなどを持っています。で、おそらくですがこれって携帯用に開発されたカタンだと思われます。多分コレ?それをandroidで動くツール使って勝手にばらまいてるものじゃないかと。真理夫のマークがあったりして怪しさすぎ。いかにもエミュっぽい。
携帯アプリだから解像度が低いのでしょう。縦画面のくせに横持ちで使います。ゲーム画面は全体の1/3程度で、周囲にはタップで操作出来る十字キーなどが配置されています。たまに左上に広告が出てきてうざいですが、×印をタップすれば消すことも可能です。間違って広告をタップすると、ブラウザが起動しますが…。

初期配置
折角広い画面なのに、肝心のゲーム画面がちっこいってのがとても残念ではありますが、さすがメーカー製だけあってなにげに操作性がいいし、見やすかったりします。ゲームに必要なパラメータは全部表示されてますしね。
タイトル表示でThe Seafarersと書かれている通り、海カタンも入っています。ってことは、DS版カタンの移植なのかな?シナリオモードがありまして、これをクリアしていくとフリープレイで使用できるマップが増えていく感じじゃないかな。
とりあえず、キャンペーンモードの1ゲーム目をプレイしてみました。なぜかまた赤…。3人戦です。この辺もDS版やその前に出ていたPC版と同じっぽい。ちなみにPC版は騎士カタンも遊べちゃいます。

コマンド選択
コマンド選択画面。ショートカットも用意されてて、操作性は今までの中で一番いいかも。さくさく遊べます。資源が出た時などはアニメーション表示されるので、状況把握もしやすくていいですね。っつーか、DS版などと基本同じなので当たり前なんですけど。

Victory
危うく負けかけましたが、最後は勝てました。comは適度にお馬鹿さんって感じなので適当にやってたら負けちゃいそう。真面目にやれば普通に勝てるかと。

スタッツ
ゲーム終了後のスタッツ画面。他にもダイス目の画面等があります。

シナリオ画面
シナリオ1をクリアしたので、次のシナリオ画面。Vicentさんが登場して次は4人ゲーム、だと思う。
と言うことで、画面がちっこい割には見やすいし操作もしやすいし、comもそこそこしっかりしてて、これも☆4つです。広告がうざすぎるのと、著作権が限りなく怪しいので★4つにしておこう。



以上、android携帯でも遊べるカタンの紹介でした。全部ave(赤)色なのは勘弁して欲しい…。カタン以外のゲームもあればいいんだけれどね〜。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :