| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 復活記事終了 | TOP | 2010/11/05 dj宅ゲーム会 >>

2010/10/30 dj宅ゲーム会

2010.12.03 15:32 Friday | ゲーム会

仕事がまだ忙しくてなかなか時間がとれないのですが、たまには逃避息抜きが必要だろうと、無理無理自宅ゲーム会を開催しました。平日だけど金曜日が休みだったaveさんをはじめ、水性さん、hataさん、ksさん、ナスさん、chagaさんと全部で7人が集まってくれまして、思いの外大盛況。ほんとありがたいことです。おかげで、全力で息抜き出来ました。19時間くらいw

今回遊んだゲーム
・シュリレシュテレ
・MOW
・魔法の軍団
・ノートルダム
・カタン
・ブラフ
・ハイソサエティ
・魔法にかかったみたい
・アルハンブラ
・ウボンゴ&ウボンゴ3D
・エスナプール
・サンタティメア
・ボーナンザ
・エンデバー
・ウィナーズ・サークル

☆第1戦「シュリレシュテレ」

aveさんがまだ来ていないので6人で出来るゲームを。選ばれたのが「シュリレシュテレ」、ヒットチャートの意味だっけ?
プレイヤーは自分のお抱えアーチストを応援するようにチャートを操作。でも、みんなが投票するので思った通りにはいかずカオス状態。他にもランキングが急上昇するアーチストを予想したり、今週の1位を予想したり…。そうそう。チャート落ちしてしまったらマイナスになります。

まずは事務所選び。チャートの下の方からアーチストが発表されます。アーチストは各色にわかれた事務所に所属しており(なぜか複数の事務所に所属しているのも…)、それを見つつ自分の事務所(色)を早い者勝ちでとっていきます。チャート下位のアーチストを抱えるとチャート外に落ちてマイナス点をくらう可能性があります。なるべくならランクが上位のアーチストが所属している事務所をとりたい。そう思ってゆっくり構えていたら、僕以外の全員が先に色を決めてしまい、選択肢がなくなってしまいました。残っていた色は赤=通称ave色。ABCにおいては、いじめられるのが前提の色となっています。さらに悪いことに、赤事務所に所属しているアーチストはたったの1人。しかもチャートの最下位…。

そんな最悪のスタート。

お約束というか何というか…。早速チャート落ちする赤アーチスト。かわりにランクインしてくる赤アーチストもまたいじめられランク外へ…。みんな!ビリいじめしてないで、上位でぬくってるアーチストをなんとかしようよ!自分のアーチストで得点出来ないなら、今週の1位とか注目アーチスト予想で得点するしかありません。で、大体ビリグループ3人と、トップグループ3人にはっきりわかれる展開となりました。
予想をあててビリグループからの脱出をはかります。そうこうしている内に、上位で得点を稼ぎまくったアーチストが殿堂入りしてチャートから外れました。そのスキに自分のアーチストの上位進出を目論みます。トップグループの3人も足踏み状態でなかなか終わらず、代わりに元ビリグループが上位に上がってくるっていう面白展開。
これは逆転勝利も夢ではない?って思っていた矢先、aveさんが到着し、まだおわんないの?って顔で見てます。赤色のおかげで散々いじめられたよ〜って話をしていたら…。

1位 76点 水性、ナス
3位 71点 dj、hata
5位 69点 ks
6位 61点 chaga

aveさんが来なければ勝てたとか、そんなことは言いませんけど、赤はやっぱり嫌!


☆第2戦「MOW」

そんなこんなで7人となりました。さすがに多すぎるので2卓に分かれることになりましたが、その前に7人でも遊べるゲームを遊んでおこうと取り出したのがこの「MOW」です。
簡単なカードゲームで、ニムトに似る立ち位置のゲームです。僕はこっちの方が好み。強力なカードは使いどころが難しく、かえって仇になってしまうことも多々…。ニムト同様、場のカードを取らされてしまったら、それが失点となります。何回か遊んで誰かが100点を超えてしまったらゲーム終了。
中盤まではビリいじめが横行。でも終盤になってくると、勝ち組の間に舌戦が起こり、なんとか自分の方にとばっちりがこないようにと必死。狙った人に大量得点=失点してもらいたいものの、そううまくいくハズもなく…。例えば、aveさんが狙われていてもその手前のhataさんが耐えきれずにカードを取らされてしまったり。aveさんにとっては強力な防護壁。

1位 56点 dj
2位 61点 ks
3位 69点 ave
4位 75点 水性
5位 95点 chaga
6位 110点 ナス
7位 124点 hata


☆第3戦(A卓)「魔法の軍団」

魔法の軍団
2卓にわかれてこちらはA卓の「魔法の軍団」、aveさんの持ち込みゲーム。昔のゲームを日本語化して発売したものだとか。見た目はカタンみたいなヘックスタイルを組み合わせてマップを作るゲームのようですが、僕は参加していないので詳しくはわかりません。インストも含めて、結構長時間ゲームだったようです。

勝ち ave(27)
負け 水性(25)、hata、chaga


☆第4戦(B卓)「ノートルダム」

ノートルダム
一方、こちらはB卓。A卓と違って3人しかいないので、3人でも楽しく遊べるゲームをってことで「ノートルダム」を選択。僕以外は初めてだったのでインストから。
点差がついてしまったのは、ノートルダム寺院での得点の重要性に気がつくのが遅すぎたから。だから「ノートルダム」ってゲームだよって言ったのに〜。

1位 59点 dj
2位 36点 ks
3位 34点 ナス


☆第5戦(B卓)「モノポリーディール」

ノートルダムが終わってもA卓はまだまだ終わらなそう。時間潰しに「モノポリーディール」を遊ぶことに。
定例会ではよく遊んでるんです、コレ。モノポリーを題材としていますが、もちろん全くの別ゲーム。細かいルールで不明な点があるにはありますが、コレはコレでよく出来たゲームだと思います。難点は、負けてる人=貧乏が狙われやすいってところかな〜。でも、本家のモノポリーみたいに破産して負け抜けすることもないし、勝利条件が絶妙で、どう見ても劣勢だったのに意外と逆転勝ち出来ちゃったりもします。あまり大人数でやらずに3〜4人くらいで遊ぶのがいいみたい。

勝ち dj
負け ks、ナス


☆第6戦(A卓)「カタン」

次はAB両卓にわかれてのカタン大会。A卓ではカプコン版を使用。
初期配置がそんなに悪かったわけでもないのに、全然伸びない展開。出目が偏って資源が出ないことが一番の原因ですが、運よく資源が入ってきた時に限ってバースト、みたいなw
最後に騎士賞でもとって浮上&長期戦に持ち込もうと思ったけれど、結局ksさんにとられてゲーム終了。気がついてみればビリ。

1位 10点 ks
2位 9点 ナス
3位 5点 水性
4位 4点 dj


☆第7戦(B卓)「カタン+釣り」

コスモスカタン+釣り
一方こちらはaveさんのコスモス版を使用。ボードの大きさで言えばカプコン版より遙かに大きいのに、3人だからって理由で狭いB卓。釣りオプション使用。

aveさんのたまりまくった手札
順調にaveさん勝ってますね。やっぱり強いな〜。

1位 10点 ave
2位 9点 chaga
3位 7点 hata


ここで水性さんが帰宅。車で送っていくために僕も離席。残ったメンツで飯でも食うか、ということになりまして…。


☆第8戦「買い出しブラフ」

ブラフ
恒例買い出しブラフです。僕が戻ってきた時もまだ続いていました。

勝ち chaga(4個残し)
負け ave

負けたaveさんに付き添いでksさんも一時離席。


☆第9戦「ハイソサエティ」

残った4人でご飯が来るのを待つ間、時間つぶしゲームとして「ハイソサエティ」を選択。
結構いい勝負で、hataさんと同点トップになるものの、カードの得点で負けて2位。chagaさんは無駄遣いしすぎでアウト。

1位 16点(10) hata
2位 16点(8) dj
3位 8点 ナス
権利無し 14点 chaga

ゲーム後、aveさんとksさんが戻ってきて食事タイム。なんと競馬で大もうけしたaveさんのおごり!


☆第10戦「魔法にかかったみたい」6人戦+アミュレット拡張

食事後は「魔法にかかったみたい」をプレイ。アレアの宝箱に入っていた拡張により、6人でもプレイ出来るんです。で、も一つの拡張ルールであるアミュレットも入れてみました。アミュレットはスタピの時に使用出来ます。バッティングで誰かにとられちゃっても、奪い返せます。6人の場合はゲーム中1度しか使用出来ません。なので使いどころが難しい。

1位 27点 ナス
2位 18点(6) ks
3位 18点(5) chaga
4位 17点 ave
5位 15点 dj
6位 12点 hata

大量にカードをゲットして、さらにその下に試験管をたくさん隠し持っていたナスさんの圧勝!


☆第11戦「アルハンブラ」

アルハンブラ
拡張セット全部入りってのを入手してあるので、それを遊んでみようか〜、なんて話もあったのですが、マニュアル読んでないどころか、和訳をネットから落としてきてもいない状態だったのであきらめてノーマルアルハンブラになりました。でも、6人で遊ぶのは初めてじゃないかな。

1位 85点 ks
2位 72点 ナス
3位 54点 dj
4位 48点 hata
5位 40点 chaga
6位 34点 ave

6人戦なのでタイルは少なめ
さすがに6人もいるとなかなか自分のアルハンブラが育ちません。タイルの枚数が少なくなっちゃうからね〜。一応遊べるけれど、3-4人くらいの方がちょうどいいかなっていう印象でした。
ゲームはksさんとナスさんのトップ争い。aveさんは苦手ゲー?


☆第12戦「ウボンゴ&ウボンゴ3D」チーム戦

aevさん持ち込みのウボンゴ大会。未経験者はノーマルウボンゴ、経験者は3Dと2卓にわかれてプレイ。しかも意味もなくチーム戦。

1位 60点 ave(33)&ks(27)
2位 57点 dj(27)&chaga(30)
3位 55点 hata(17)&ナス(38)

前が3D、後ろがノーマルです。
3Dでトップのaveさんとノーマルでビリのksさんのペアが優勝。
逆に、ノーマルでトップだったナスさんと3Dでビリだったhataさんのペアがビリ。チーム戦にしたら、偶然バランスがよくなったw


ここでaveさんが帰宅。
そしてchagaさんも帰宅、と思いきや、また後で戻ってくる、と。


☆第13戦「エスナプール」

エスナプール
ってことで4人になりました。この人数なら何でも選べます。
で、かなり昔に入手したものの未プレイだった「エスナプール」をプレイしました。マニュアルを読んだのも遙か昔。もうほとんど忘れていたので、ksさんにマニュアルを渡して他力本願インスト。

お宝やコイン
ルールはさほど難しくはありません。神殿の中を歩き回ってお宝を集めていくゲーム。でもシステムが結構変わってます。お宝は二つ出てきます。で、その内一つを誰かに買ってもらいます。ここで交渉というか競りというか、そういう要素があるところが珍しい。誰かに買ってもらえないと、もう一つのお宝を自分でもらうことが出来ません。

笑う仏像
あともう一つ。得点が一番低い人は、無駄に豪華に作られた「笑う仏像」をもらえます。これを持っている人は得点が倍になるっていうルール。もちろん、それで高得点をあげてビリじゃなくなれば、新たにビリになった人へ仏像を渡さなければなりません。

1位 63点 dj
2位 50点 ナス
3位 48点 hata
4位 40点 ks

全員初プレイで勝ち筋を探しながらって感じでしたが、最後に僕が抜け出してトップでした。


☆第14戦「サンタティメア」

サンタ・ティメア
次はトリックテイクの名作「サンタティメア」です。風向きシステムとか秀逸すぎ。

1位 14.5点 hata
2位 13点 dj
3位 12.5点 ks
4位 10点 ナス


ここでchagaさんが復帰。


☆第15戦「ボーナンザ」

5人でもう1つカードゲーム。今度は「ボーナンザ」
すっごく面白いんだけれど、なかなかルールが覚えられないゲームでもあります。手札の並べ替えしちゃいけないとか、途中で交渉があったりとか、一筋縄ではいかないゲーム。

1位 12点 ks、chaga
3位 10点 dj
4位 9点 hata
5位 8点 ナス

3つ目の畑は買わない方がいいんじゃないか?って意見もあります。実際のところ、どっちが有利なんでしょうね。確かに3つ目の畑のコストは高いので、それに見合う分だけ得点出来るかどうかは微妙かな、と。


☆第16戦「エンデバー」

エンデバー
すっかり夜中っていうか、この頃は既に明るくなってきてたんだっけ?お腹もいっぱいになってからの重量級ゲームは辛いもんがあります。でも、この「エンデバー」はそれほど重いとは思わないんですけどね。

1位 62点 chaga
2位 53点 dj
3位 40点 ナス
4位 37点 hata
5位 36点 ks

インスト中、半分寝てたにも関わらずchagaさんがダントツトップ。


☆第17戦「ウィナーズ・サークル」

最後は「ウィナーズ・サークル」
hataさんとchagaさんがトップ争い。そこにのっかって来たのがksさん。談合ゲームなので仲間が多ければ多いほど有利なハズですが、このゲームにおけるksさんにツキの無さは馬鹿に出来ない。最終レース、dj、ナス連合に軍配があがって、まさかの逆転勝利。

1位 $1900 dj
2位 $1850 hata
3位 $1550 chaga
4位 $1350 ナス
5位 $700 ks


すっかり朝になったところで今日は終了。目一杯遊んで体力消耗した息抜きでした。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :