| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2010/06/26 dj宅ゲーム会 | TOP | 2010/07/17 dj宅ゲーム会 >>

2010/07/03 dj宅ゲーム会

2010.11.15 09:50 Monday | ゲーム会

※このエントリーはサーバートラブルで消失したものを、手元の下書き原稿を元に復活させたものです。

土曜日は大抵何かしらの用事が入っているのですが、最近はたまたまあいてることが多くて、それを見越したかのようにゲーム会の誘いが入ります。ほんとありがたい。
今回はhataさんからのお誘い。で、急遽chagaさんも無理無理誘って3人で開催しました。

今回遊んだゲーム
・バベル
・クメル
・ゲキシンK.O.
・アルハンブラ
・サマルカンド
・ナイアガラ
・トバゴ
・ロード・オブ・ザ・リング
・フレスコ
☆第1戦「バベル」

chagaさんの到着が遅れるので、2人用のゲームで時間をつぶします。2人用ゲームと言うのは面白い作品が多くて、でも遊ぶ機会が少ないんですよね。まずはこの「バベル」から。

バベル
2人用ゲームとしては、僕の一番のお気に入りかも。決して強いってわけではありませんが、派手な展開が好みです。ただ、地道にパラメータをあげていくようなゲームが好きな方には受けが悪いかも。このゲームはタイトル通り、バベルの塔を作っていくゲームですが、コツコツ作っていった塔がいきなり相手に奪われちゃったり、挙げ句にこれまた地道に仕込んでおいた民族が寝返って、さらにその裏切った連中のパワーで塔を全壊させられたりと、真面目に生きていくことが馬鹿らしくなるくらいに強力なカードの効果が楽しめます。でも使ってるカードの種類は民族カードがたったの5種、塔のカードも1階から6階までと、とてもシンプルな構成。地道でさらにカード300枚&コンポーネント山ほどっていうアグリコラとは真逆で、本当に同じ人が作ったの?って疑いたくなります。

hataさんは初プレイなので、インストしつつ1ゲーム目。やはりと言うか、経験の差もあって楽勝でした。

勝ち 15点 dj
負け 8点 hata


☆第2戦「バベル」2戦目

それを受けての2戦目。今度はルールや作戦も把握したhataさんが大技使いまくって、僕にとっては号泣ものの展開。前戦以上の大差でhataさんの勝利。

勝ち 15点 hata
負け 2点 dj

もちろんカード運にもかなり左右されるゲームですが、2ゲーム目で勝てちゃうってところもこのゲームの素敵なところだと思います。僕がヘボ過ぎるとか言わないでw


☆第3戦「クメル」

chagaさん到着まであと僅か。そこでさくっと終わる「クメル」を遊ぶことに。
とってもあっさりしてますが、お互いの読みあいが面白いゲームです。数分で終わることもあるので、もう一回もう一回と続き何回遊んだかわかりませんw


☆第4戦「ゲキシンK.O.」

そうこうしている内にchagaさんが到着。でもまだ2人用ゲームが続きます。続いてはhataさん持ち込みの「ゲキシンK.O.」格闘技ゲームです。これも何戦も遊んで結果をメモってないのでわかりませんw


☆第5戦「アルハンブラ」

さて、ようやく普通の(?)ボドゲ。chagaさんの希望で「アルハンブラ」を選択。

アルハンブラ
4種のお金でタイルを買っていくのですが、金額が高ければ価値が高いとは言えないってところがこのゲームのミソ。タイルの金額が高かろうが安かろうが一枚は一枚。お金カードも数字が大きければいいと言うわけではない。もちろん、金額の高いカードを持っていればそれより安いタイルを購入することが出来るので有利ではあります。でも一番いいのは、ぴったりの金額で購入すること。それによって追加の手番があり、この効果がとても大きいのです。

壁をつなげると置ける場所が少なくなる
壁って要素も重要。敷地をぐるっと壁で囲んでいけば得点が高くなりますが、その後のタイルの配置が難しくなるというジレンマ。よく出来ていますよね。

他のゲームにも使える?得点ボード
結果はご覧の通り。青のchagaさんがダントツに見えますが…。

1位 144点 dj
2位 123点 hata
3位 113点 chaga


☆第6戦「サマルカンド」

サマルカンド
次はクイーンゲームズの新作「サマルカンド」前回遊んで好評だったので今回も登場です。
3人でも十分楽しく遊べました。chagaさんだけ初ゲームだったのでその分ちょっと不利だったかな…。

大量のカラフルラクダ
横から見るとカラフルなラクダがうじゃうじゃとw

1位 76点 dj、hata
3位 65点 chaga


☆第7戦「ナイアガラ」

ナイアガラ
続いては久々に登場の「ナイアガラ」
zochらしい豪華のコンポーネントが魅力です。今回は拡張セットより、7のタイルと渦巻きを使用しました。
このゲームって人数が多くなると作戦がわかれて川が穏やかになる傾向があります。今回みたいにプレイ人数が少ないと、激流ばかりで辛い展開になりがち。そんな荒天で船出す方がおかしいだろって言われちゃう。

難所の渦巻き
拡張セットの渦巻きもゲームを難しくしました。川の流れが速い=渦巻きが何度も出てくる、のでいつまでたっても戻ってくることが出来ません。

chagaさん、hataさんが滝壺に飲まれていく中、僕だけはじっと耐えて天気がよくなるのを待ちます。で、流れが穏やかになったところで一気に勝負。
結果、宝石同種を4個と、種類問わず7個っていう勝利条件を無駄に2つそろえてぶっちぎりでした。

勝ち dj


☆第8戦「トバゴ」

トバゴ
続いてもzoch社、お宝探しの「トバゴ」です。ナイアガラほどの派手さはありませんが、これも十分zochらしいコンポーネント。ゲーム内容も十分面白いし、なんでドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされなかったのか不思議。

カードを並べて場所を特定
みんなで協力してお宝を特定していき発掘。情報提供した分だけ分け前も多くなります。お宝の価値は2-6と幅があり、おまけに呪われた物まであったりしてその分運要素が大きくなっています。

で、その運に見放されちゃったのがchagaさん。大量お宝ゲットのチャンスに呪いカードが出て全然とれなかったりw

結果ははhataさんのダントツ勝利でした。

1位 41点 hata
2位 34点 dj
3位 21点 chaga

☆第9戦「トバゴ」2戦目

あまりにあまりな結果に、chagaさんが再戦を希望。
でも、前回以上のツキでhataさんが2連勝。

1位 50点 hata
2位 38点 chaga
3位 28点 dj

☆第10戦「ロード・オブ・ザ・リング」

豪華コンポーネントのゲームが続きます。次は協力ゲームの「ロード・オブ・ザ・リング」
こんなに豪華なのに投げ売りされちゃってるのはちょっと悲しいかも。もっとも、一回遊べば十分って人が多いため、うちでも登場機会はあまり多くありません。今回はchagaさんの希望で超久々の登場です。っつーか、前回遊んだのはブログ始める前だったかも…。

ロード・オブ・ザ・リング
本当に久しぶりだったのでルールをすっかり忘れてます。おかげで、マップ終了時に指輪保持者がカード2枚もらえるっていうルールを適用せず、苦しい展開。でもまあ、何とか無事に旅を進めていっていよいよ最終マップ。

サウロン、目の前!
サウロンが目前に迫る中(僕一人だけやられてますがw)、ぎりぎりクリア!ルール間違ってたおかげで、かえって緊迫したゲームになりました。結果オーライ。

結果 クリア!


☆第11戦「フレスコ」

最後は、前回ルールを間違えていたせいで不評だった「フレスコ」です。
もちろん今回も拡張ルールを全部入れてのプレイ。

フレスコ
えっと、結論から言うとこのゲーム、かなり面白いです。さすが、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされただけのことはあるなって感じ。自分で何を狙うかっていろいろ考えるのも楽しいし、もちろんみんなが何を狙ってるのかも考慮しておかないと、折角調合した絵の具が無駄になっちゃったり…

僕は出遅れてのスタートでしたが後半巻き返しました。でも、あと一歩届かず。hataさん、強かった。

1位 131点 hata
2位 129点 dj
3位 108点 chaga


久々に長時間遊んだので、外はすっかり明るくなってました。結果を見てみると、逆chagaデーだったかな…。
また遊びましょう。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :