| ABOUT ABC | CONTACT |
<< 2010/05/30 5月ゲーム二次会 | TOP | 2010/06/05-06 dj宅ゲーム会 >>

ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート発表

2010.11.05 02:24 Friday | 雑文

※このエントリーはサーバートラブルで消失したものを、手元の下書き原稿を元に復活させたものです。

2010年度のドイツ年間ゲーム大賞のノミネートが発表されたようです。ノミネートされたゲームは以下の5タイトル。

・ディクシット
・イダンティク
・アラカルト
・ロール・スルー・ジ・エイジズ
・フレスコ

この他、特別賞に「果てしなき世界」、推薦リストにはレベルX、モザイクス、ドンキホーテ、原始の生活、ジャイプル、カミサド、サマルカンド、トバゴ、ハンザ・テウトニカ、エンデバーの各作品が入っています。

ノミネートの5作品の内、3作品は所有&プレイ経験有り。フレスコは今とっても気になっているゲームですがなかなか入手出来ず、ノミネートされちゃったことでさらに入手難になっちゃうのかな…。イダンティクは名前すら知らないゲームでした。どうもお絵かきゲームっぽいので、グラフィティに似てるのかな?

所有してる3作品について、今更かもしれませんが軽く紹介しましょうか。
まずは「ディクシット」

ディクシット
写真に写っているのは箱絵と箱がそのままスコアボードになる部分だけですが、ゲームの主役となるのは綺麗なイラストが描かれたカードです。これらのカードには数字も何も書かれていません。抽象的な絵だけ。親は、配られたカードから一枚選んでタイトルをつけて、他のプレイヤーはそのタイトルに見合うカードを一枚だし、どれが親のカードかを当てる、というゲーム。全員が当てるor全員が外すと親に得点は入らないので、1人くらいには当ててもらえるようなタイトルをつけなければいけません。
もっともこのゲームの場合、勝ち負け云々よりも、如何にセンスのいいタイトルをつけるかってのが面白いところ。ちなみにルール上はタイトルじゃなくともokで、詩だったりパントマイムだったり何でもいいそうです。とにかく、その絵を表現すればいい、と。僕の場合は鍵ハモ(いわゆるピアニカ)を使って即興演奏しますw

次に「アラカルト」

アラカルト
昔に発表されたゲームのリメイクで、コンポーネントやルールが若干変更されています。料理を作って得点を得るという変わったゲーム。実際にフライパンの上でパンケーキをひっくり返すというアクション要素もあり、全然思った通りに出てこない調味料入れとか、爆笑要素が満載です。個人的にはできあがった料理の絵がちょっとブラック過ぎなところがマイナス点ではありますが、コンポーネントの出来といいボドゲ初心者にはお勧め出来る作品です。

最後が「ロース・スルー・ジ・エイジズ」

ロール・スルー・ジ・エイジズ
「スルー・ジ・エイジズ」というヘビー級のゲームがありまして、それをお手軽にしたダイスバージョン。元のゲームは遊んだことがないのですが、世界観だけ引き継いで中身は全然別物になってるみたいです。ちなみにゲームデザイナーは去年のドイツ年間ゲーム大賞で「ドミニオン」と一騎打ちと言われ惜しくも大賞を逃した「パンデミック」のリーコックです。
たくさんのダイスを振って、そのダイス目で各パラメータを上げていくという感じのゲームで、んー、これも一応バースト系に入れてもいいのかな?特筆すべきはそのコンポーネント。木製ダイスと木製個人ボード。全部木で作ってあるってのはすごいです。これにゲームの進行状況を記入するための紙がついています。この紙の部分は多少言語依存するので、日本語版がお勧め。
思いっきり期待して購入したのですが、遊んでみたらイマイチだった記憶があります。淡々と進むソロゲームっていう感じ。似たようなダイスゲームなら、他にも面白いのがあるよな〜って。ただ、コンポーネントだけはとっても好きです。もっとも、箱が小さいくせにやたらと重いんですけどねw


ってな感じで、この3作品の中から選ぶとしたら、「ディクシット」かな〜。僕にとっては衝撃的なゲームでした。「イダンティク」も似たようなジャンル感性ゲームっぽいですが…。あと、未入手の「フレスコ」にも期待してたり…。

それから、ノミネートに漏れてしまった作品でもいいのがあるんですけどね。「トバゴ」あたり、zochはきっと大賞狙いだと思っていたんですが、推薦止まりでしたね。エンデバーもいいゲームだし、ヴァスコ・ダ・ガマなんか推薦にすら入ってない…。このあたりは「年間」じゃない方のドイツゲーム大賞で活躍して欲しいな。
author : dj | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :